専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > あるあるが満載!毎度ダメ男で失敗する女性の特徴と卒業法

あるあるが満載!毎度ダメ男で失敗する女性の特徴と卒業法

https://www.shutterstock.com

おひとり様の経験はあまりないものの、実は“ダメンズ”“ダメ男”とばかり付き合ってしまう。そして「私が彼を支えてあげなきゃ!」もしくは「私が彼をまともな人に変えて見せる!」なんて思い、気が付くと何年も何も変わらないまま付き合っている……。そんな女性を時折見かけます。何故、彼女らはダメ男に惹かれてしまうのでしょうか?

今回は心理カウンセラーでもある筆者が、ダメ男にハマる女性の特徴とダメ男卒業のポイントをご紹介します。

 

■ダメ男の特徴とは

ダメ男は、意外にモテたりします。何故なら彼らは「俺がお前を守るから」とか男らしさをアピールするのが上手かったり、甘え上手だったりと女性に安心感を与えつつも、母性本能をくすぐるテクニックを持っている場合が多いからです。そして、まともな仕事に就いていない場合もあるので時間の余裕があり、連絡もこまめ。寂しい女性の心を満たしてくれます。更にはそのこまめさから、複数の女性と同時に付き合う事も往々にして見られます。

 

■ダメ男にハマる女性の特徴

まずは自己肯定感が低いこと。「私は尽くさないと愛されない」「私なんかを相手にしてくれるのはこの人以外いない」と、思い込んでいる自己肯定感の低さがダメ男から離れられなくなってしまう大きな原因。そして人を一度信じてしまうと決して相手を疑わない女性も何度ダメ男に騙されても「今度こそ、この人は変わってくれる!」と信じてダラダラと付き合ってしまいます。また母性本能の強いタイプも危険です。

 

■ダメ男卒業のポイントは

(1)ダメ男についての相談を男性にしない

働かない、経済的支援をしている、浮気を繰り返される。疲れ果てて誰かに相談したくなる時も当然あります。そんな時に男友達に相談するうちに、相談相手の男性に惹かれてやっとダメ男と別れられた。

しかし実はその相談相手もダメ男に!? こうしたケースもよくあります。これは何度も「こんなひどい彼なのに別れられない」そんな話を相談相手にするうちに、実は相手に「この人はひどい態度で付き合っても大丈夫な人だ」と刷り込んでしまっているからです。ダメ男の相談は女性にしましょう。

 

(2)「もし大切な親友が…」と第三者に置き換えて観察する

自分の事は分かっているようで分かっていないものです。周囲がいくら「もうそんな男別れた方がいいよ」と言っても、頭では理解できても心が彼を求めてしまう。そんな時は少し視点を変えて「もし大切な親友が自分と同じ状況に置かれていたら、なんてアドバイスするか?」を考えて実際に言葉にしてみましょう。

きっと「別れなさい」と言う自分がそこにいるはずです。それを繰り返すことで少しずつ冷静な判断が出来るようになります。

 

(3)自己肯定感を高める

これが最も重要なポイントです。「私は尽くさなくても愛される」「私はこの人がいなくなっても、必ず私を愛してくれる人が見つかる」と心から思えるようになりましょう。この場合、ダイエットをしてきれいになるといった外見を磨くよりも、内面的な自分磨きをすることが大切です。

自分の長所は挙げられないけど、短所ならいくらでも挙げられるという人も少なくありません。しかし短所だと思っているところは、例えは話が下手な人は聞き上手。相手に合わせてしまう人は協調性がある。と言い換えればいくらでも長所になるのです。自己肯定感を高めるために「もっと痩せたら」とか「もっと美人なら」といった条件は全く必要ないのです。

 

人の最も大きな欲求とも言われているのが“承認欲求”だと言われています。自分を承認できていないと人から認められることを望み、ダメ男はその欲求を満たすのが上手い。こうした観点から見ると、自分で自分の承認欲求を満たしてしまえばダメ男は必要なくなるのです。過去の経験はひとつの自信の材料として捉え、少しずつでも自己肯定感を高めて下さいね。

【参考】

※ 稲富正治 著「面白いほどよくわかる臨床心理学」日本文芸社

【筆者略歴】

SAYURI・・・長年の医療業界での経験を生かし、健康管理士、食育インストラクター、心理カウンセラーとして執筆活動や講演活動をする傍らNPO法人予防医療推進協会の理事長も務める。

【画像】

※ nd3000 / shutterstock

【関連記事】

※ 付き合う前に見極めて!「あなたを不幸にするダメ男」の特徴3つ

※ カワイイからって要注意!「付き合ってはイケない年下男子」の特徴

※ 逆効果だった!? 男性が「どんどん離れていく」オンナの言葉3つ

※ 出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

※ どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

佐々木 さゆり
健康管理士/心理カウンセラーなど
長年の医療業界での経験や40㎏減量の体験を生かし、延べ3万人を超える人の心と体の健康に携わる。総合栄養学・身体機能等を学べる「予防医療指導士」のテキスト監修者でもある。著書は「本当は怖いデスクワーク」
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる