専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > 腹筋すると腰が…プロ直伝「お腹の鍛え方」は腰にも優しい

腹筋すると腰が…プロ直伝「お腹の鍛え方」は腰にも優しい

ポッコリお腹をなんとかしたい!

多くの女性の悩みのひとつですよね。ポッコリお腹を凹ませるためには、腰が痛くなるようなツラい腹筋をしなくちゃいけないと思っていませんか?

しんどい腹筋をしなくても、お腹の脂肪燃焼効果を見込めるエクササイズがあるんです。

そこでヨガインストラクターの筆者が、ポッコリお腹を撃退し、さらに腰にも優しいエクササイズをお伝えします。

 

■お腹の上部を意識しよう!

ポッコリお腹は下腹部にあたる腹筋ですが、下腹部だけを鍛えるのは実は以外と難しいもの。腹筋は姿勢を正しく保つためにもとても大切な部位。

しかし、下腹部だけをなんとかしても姿勢を支えるのには少し物足りないのが正直なところ。大事なのはお腹の上の部分、みぞおち周りを整えるように鍛えると、同時に下腹部にも効果が見込めます。

 

■姿勢を整える筋肉を鍛えるとお腹は凹む

姿勢を正しく維持するためには、背筋や腹筋上部と下部の支えが必要です(他にもありますがここでは省きます)。

それらの部分をエクササイズで鍛えながら、ポッコリお腹を撃退し、日々の姿勢維持でキープをしていきましょう。

 

■腰に優しい!ポッコリお腹撃退エクササイズ

(1)床に座りひざを軽く曲げておきます。背中を丸め、両手をみぞおちあたりに当てましょう。

img_0300

(2)息を止めないようにしながら、ゆっくり寝転んでいきます。このとき、背中を丸めたままみぞおちに力が入っているのを確認し続けましょう。

img_0301

(3)さらにゆっくりと体を倒していきますが、みぞおちの力が抜けてしまわないよう、になるべく維持し続けます。

img_0302

(4)体が完全に寝たら体を支えながら起き上がり、再び(1)の姿勢から繰り返します。

(5)5セット行いましょう。

 

いかがでしたか? この方法であれば腰の負担を軽減できます。背中を丸め、みぞおちを見るようにして首への負担も減らしながら行ってみましょう。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【関連記事】

縦ラインも夢じゃない!腹筋女子になれる「朝晩2分エクササイズ」

2週間でウエスト-4センチの人も!くびれをつくる「3分間腹筋運動」

明日の朝からはじめよう!起き上がる前のベッドでOK「腹筋引き締め」簡単ポーズ

※ おブス肌は卒業!タイプ別「選ぶべき洗顔料」と「正しい洗顔法」とは

※ 1つでも当てはまれば危険!「大腸がんリスクが高まる」NG習慣3つ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる