専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ボーボーはNG!? 女子の「もみあげ問題」について美容師が解説

ボーボーはNG!? 女子の「もみあげ問題」について美容師が解説

髪を耳にかけたり、アップスタイルにしたときに見えるもみあげ。もみあげって普段は意識していないけど、ケアしている人、ケアしていない人に分かれるパーツでもあります。

もみあげが濃いと凛々しく見えたり、もみあげの形によっては小顔に見えたり。いざ処理しようとしても、自分に似合うかどうかわからなければ整えようがありませんよね。

そこで今回は美容師の筆者が、ヘアスタイルごとにおススメのもみあげについてご紹介します。

 

■小顔効果&清涼感もアップする、理想のもみあげって?

もみあげは髪の毛で隠れやすく、ケアを怠りやすい場所。特に髪の長い女性ほど、もみあげがずっと処理されずにボーボーになっている方も多いようです。

本人は見落としがちですが、意外と人には見られている場所でもあるんです。きちんともみあげを処理することにより、横顔をすっきりと見せ、小顔効果を高めることもできます。また、顔周りがトーンアップされ、清涼感のある上品な印象も与えてくれます。理想は“短くて薄い”もみあげだと言えます。

 

■ショートからボブの方は・・・“薄くて短い”が理想

ショートからボブくらいの方は、薄くて短めで耳たぶの真ん中辺りまでがベストでしょう。初めての方や全部剃ってしまうのに抵抗のある方は、これくらいから初めてみるのがオススメです。ショートの方は半分より少し上に整えてあげると、より小顔効果が増しますよ。

 

■ロングヘア・ミディアムの方は・・・すべてシェービングがオススメ

ロングヘア・ミディアムの方は、もみあげをすべてシェービングすることをオススメします。特に、ロングケアの方は髪をアップにまとめるヘアスタイルのときほど、もみあげ部分が目立ってしまいます。髪の毛が長い女性は、思い切ってもみあげをシェービングしてあげましょう。

 

もみあげはしっかりとケアしてあげれば、小顔効果などプラスに働いてくれます。また、ご自分でシェービングする場合、慣れないうちは電気シェーバーなどで軽く整える方法がよいでしょう。

今はもみあげだけ脱毛してくれるサロンもあるようですし、美容室や理容室でももちろん整えてくれますので、気になる方は利用してみてくださいね。

【筆者概略】

小泉順一朗・・・ 美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で『川田美容室』を設立。お客様が楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、HPブログLINE@などでも日々のケアなどを発信。アフターフォーローにも務めている。

【画像】

※ Voyagerix / shutterstock

【関連記事】

シャンプー買うならココを見て!髪にダメージを与える「残念な成分」とは

美容師が伝授!「白髪・抜け毛」にお勧めのシャンプー3選

老け見えの原因に…!秋の「白髪」を食い止める予防法

シャンプーは3日に1回で十分!? 冬髪のパサつき予防の間違った認識3つ

シャンプー買うならココを見て!髪にダメージを与える「残念な成分」とは

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

小泉 順一朗
美容師/川田美容室代表

美髪をテーマにお客様が本当の笑顔になるようにカウンセリングからお店作りをしている。普段のスタイリング等をラインなどでアフターフォローもしている。また、働く女性を支援し雇用面でも積極的にママさんを雇用している。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる