専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > 2016年のメイクトレンド総おさらい!そして次に流行るのは…?

2016年のメイクトレンド総おさらい!そして次に流行るのは…?

https://www.shutterstock.com/

新たな新年を迎えると共に、次にくる流行のメイクもしっかりとチェックしておきたいもの。メイクはその時代の求める女性像がアイメイクやリップカラーに反映されるのですが、この冬はバーガンディやボルドーカラーが流行し甘さの中にも強い大人の女性像が印象深かったですね。

さて、来年はどんな女性が求められ、どんなメイクに変わるのでしょうか?

そこで今回は、プロのヘアメイクとして年間1,000人以上の女性を美しく変身させている筆者が、2016年メイクトレンド総おさらいと来年に向けて変えたいメイクをご紹介します。

 

■2016年は意志の強い女性像

眉は太くしっかりと眉尻も長めに描くのが主流だった2016年。後半は少し弓なり型になりやや女性らしさを演出するようになりましたが、それでもアウトラインをきっちりと描くことで意志の強い女性が印象付けられていました。

アイメイクやリップカラーにはバーガンディカラーが流行し、セクシーさの中にも強さを感じさせる仕上がりに。

チークは長く目の下にビビットピンクをのせる入れ方が流行していましたが、後半はナチュラルに赤みを挿す程度で大人の女性でも取り入れやすい“甘さ”に変化。

ベースメイクもツヤ肌が主流となり、オイル感強めの仕上がりが“旬顔”とされていました。

 

■2017年は程よく力の抜けた自然体がイメージ

長らく続いた太くはっきり描く眉に変化が現れ、1トーン明るくナチュラルに仕上げるようになります。自然な毛の流れを出すことがポイントになってきますので、今のうちから眉毛をしっかりとお手入れして伸ばしておくことが大切です。

アイメイクはシャーベットカラーのパステルカラーシャドーが再流行の兆し。強さよりもポップでキュートな印象になり、大人の女性だからこその遊び心を演出できます。

ダークカラーで目元を引き締めないので、今のうちから単色カラーのグラデーションテクニックをマスターしておくと取り入れやすいでしょう。

チークはよりスキンカラーに近づき骨格を強調させることがポイント。赤みチークしか持っていないなら、肌馴染みの良いコーラル系ベージュカラーのチークを今からチェックしてみて。

ベースメイクはあまりツヤを出さない“セミマット肌”が流行の予感。今までツヤ肌を意識してフェイスパウダーをあまり使わないベース作りをしてきた人は、きちんとファンデーションの塗り方やパウダーでの仕上げ方をおさらいしておくことが大切です。

 

いかがでしたか? 今のメイクから上手にシフトチェンジするためにも、しっかりと先読みして準備しておきましょうね。

【筆者略歴】

※ 古賀真知子 ・・・ メイクアップイマジンbyオフィスノムラ主宰。撮影関係のヘアメイクをこなす傍ら、美容家として一般女性に美しくなるための様々なビューティプログラムレッスンを行っている。モットーは「女性は内・外側から美しく」。

【画像】

※ Dean Drobot / shutterstock

【関連記事】

1トーン明るめに!プロが教える2017年トレンド眉メイク

プロが教える、2017年の2大メイクトレンドカラーは?

薄眉さんでも大丈夫!トレンドの「ハンサム眉」の描き方

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

※ そうだったんだ…「免疫と乳がんリスク」には関係があった

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

古賀真知子
ヘアメイクアーティスト/美容家

メイクアップイマジンbyオフィスノムラ主宰。撮影関係のヘアメイクをこなす傍ら美容家として一般女性に美しくなるための様々なビューティプログラムレッスンを行っている。モットーは「女性は内・外側から美しく」


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる