専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > 疲れにくい体に!夜の休憩時間にできる「しなやかさUP」エクササイズ

疲れにくい体に!夜の休憩時間にできる「しなやかさUP」エクササイズ

http://www.shutterstock.com/

心身共に疲労困憊してもう限界ってとき、ありますよね。疲れは、ココロ・カラダ両面にあらわれます。この疲れをどうにかしたいと休養を優先させがちですが、疲れにくくなる体づくりというのも大切。

体をほぐしてしなやかさを高めていくと、血行不良が改善され、疲労物質は蓄積しづらく、除去されやすくなっていきます。同時に気持ちもほぐれてきます。

そこで今回は、健康づくりのプロであり、ヨガ指導者でもある筆者がしなやかさを高める夜にできるエクササイズをご紹介します。

 

■猫伸び(cat stretch)

(1)肩幅に広げた手とひざを床につけます。

息を吐きながら、頭を腕の間に入れるように背中を丸め、へそを見ます。お尻を締めて、背中を広げるように、おなかの中の空気を吐き切りましょう。

背中を丸めたときに、上体位置が後ろに動きそうになります。肩位置が後ろに動いていないかチェックしましょう、常に肩は手首と同じライン上です。

キャット丸める

(2)息を吸いながら、頭を上げて背中を反らす。背中をへこませるように、しっかりと上体を反らします。肩甲骨どうしを背骨のほうに寄せるように、おなかいっぱいに空気を吸いこみましょう。

できるだけゆっくりと呼吸を止めないように注意しながら、(1)と(2)で1回を、5セット繰り返します。

背中を反らせたときに、ひじが曲がってしまいそうになります。また肩位置が後ろに動いていないかチェックしましょう、常に腕は真っ直ぐに、肩は手首と同じライン上です。

キャット反り

 

■ガチガチ背中をほぐして体をしなやかにする

ヨガでは“キャット”(marjari-asana)というポーズで非常にポピュラー。背骨に走る自律神経系を刺激するため、精神安定効果もあります。

 

いかがでしたか? 今回は、しなやかで疲れにくい体をつくる! 夜できるエクササイズでした。背中を反らしたり丸めたりするだけ、同時にリラックスできるので、夜のお休み前にもおすすめです。

疲れたときだけでなく、日頃から柔軟性を高めるストレッチで、疲れにくくしなやかな身体を手に入れましょう!

【画像】

※ LStockStudio / Shutterstock

【関連記事】

腰痛にも効果あり!? カチコチヒップをほぐす3分ストレッチ

どこまでおしり?キュッとヒップUPする「3分エクササイズ」

腰痛にも効果あり!? カチコチヒップをほぐす3分ストレッチ

※ 出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

※ どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

小川りょう
スクワットアドバイザー/健康運動指導士
25年のキャリアを持つ健康づくり指導者。外資系ホテルトレーナーを経て独立。エビデンスに基づく情報提供と、現場経験で培った指導スキルで、成人~後期高齢者に至るまで対応、幅広い世代の顧客を持つ。気取らない人柄と自然体の指導が特徴。コンセプトは健康寿命の延伸であり、足腰運動スクワットの専門家。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士号。著書に「ココロ・カラダ塾」(幻冬舎ルネッサンス)。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる