専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 「賢者タイム」ってどんな感じ?女子にもわかりやすく例えてみた

「賢者タイム」ってどんな感じ?女子にもわかりやすく例えてみた

http://www.shutterstock.com/

あんなに激しく情熱的だった彼が、終わったとたん、急に静かに……そのテンションの落差に「え……?」と感じたことのある女性は多いですよね。

一般的に“賢者タイム”といわれる男性のセックス後の状態がどういうものか、少しでも感覚として理解できれば、そのギャップも埋められるかもしれません。

そこで今回は、様々なカップルの恋愛事情をリサーチしている恋愛ライターの筆者が、男性の賢者タイムの感覚をわかりやすくご紹介します。

 

■1:カラオケ熱唱中に、店員さんが入ってくる感覚

「気持ちよく歌っているときに、店員さんのノックで『ハッ!』と我に返る瞬間は、ちょっと賢者タイムと似ているかもしれない(笑)」

シャウトしているときに店員さんが入ってくるのは、ちょっと恥ずかしく気まずいもの。おかげで盛り上がっていた気持ちが一気に冷静になってしまいますよね。こうなってしまうと、なかなかテンションを元に戻すことって難しかったりします。

男性の賢者タイムもそう考えてみると、「しばらくそっとしておいてほしい……」という意見があるのも、なんとなく頷けるのではないでしょうか。

 

■2:もうお腹いっぱいなのに、まだ料理が運ばれてくる感覚

「一回イッちゃうと、エッチをしたことにすごい自己嫌悪を抱いて、彼女の裸にも全然興味が持てなくなるんです。食欲が満たされても、料理がまだ運ばれてくる感覚と似ているかも」

食欲が満たされたら食べ物に興味がなくなくなるのは、いたって自然なことですよね。男性が賢者タイム中にどことなく態度が冷たくなるのも、すでに欲求が満たされてしまったからだと言えます。

 

■3:大好きな料理を食べて、ゴロンと横になる感覚

「満腹になると眠くなるように、賢者タイム中は眠くなります。彼女の前で寝るのはさすがにマズいと思って、一生懸命に相手するけど。睡魔が襲ってくるから、寝りたいのがホンネです」

お腹がいっぱいになって眠くなるのは、誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。そもそも男性に賢者タイムがあるのは、まだ狩りをしていたような時代に、外敵から身を守るための本能だという説もあるんです。眠くなるのも、冷静さや体力を取り戻すため、と捉えられるかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 突然静かになる彼の気持ちが、少しは理解していただけたでしょうか。以上のような状態を想像しながら、うまくコミュニケーションをとってあげてくださいね。

 【筆者略歴】

※ 柚木深つばさ ・・・フリーライター。多数の女性向けweb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事づくりをモットーにしている。

【画像】

※ gpointstudio / Shutterstock

【関連記事】

もうダメッ…!今夜試してみたい「カレの願望を叶える」ベッドテク

ちゃんとつけてよっ!「コンドームしない男の本音」はコレ

エッチで昇天したい…!カラダに「快感のスイッチ」を入れる方法

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

※ そうだったんだ…「免疫と乳がんリスク」には関係があった

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

柚木深 つばさ
恋愛ライター/コラムニスト
フリーライター。多数の女性向けweb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事づくりをモットーにしている。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる