専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 今夜試してみたい!彼がドハマリするモテ子のキステク

今夜試してみたい!彼がドハマリするモテ子のキステク

http://www.shutterstock.com/
http://www.shutterstock.com/

エッチが盛り上がるかどうかは、前戯にあると言われています。前戯で欠かせないのはキス。でも単なるキスでは男性は刺激が足りず、そんなに気持ちよくないかも……という声も少なくありません。

そこで今回は、彼もドハマリするモテ子のキステクについてご紹介します。

 

■1:彼の肩に腕を回して、キスに集中させる

男性は女性に比べて、キスを重要視していない人が多いものです。マインドよりも気持ちよさを優先してしまいがちな男性にとって、キスはメインではなく、あくまでもプロセスの一部。そのため、まずはキスの魅力を彼に気づかせてあげる必要があります。

例えば彼の肩に腕を回して、「しばらくキスをしようね」という合図を送るのです。すると男性は彼女がキスに集中したいことがわかり、時間をかけてキスをすることでいつもより集中でき、感度が上がった状態でキスを楽しめます。

 

■2:吐息と声で感情を伝える

男性が彼女とのキスで感じるときがあるとすれば、それはあなたが彼のキスで感じているときです。自分のキスで彼女が吐息をもらしたり、声をちょっと上げる瞬間にドキッとし、気持ちが高まるもの。

気持ちがのってきたら吐息や声で伝えてあげることで、彼の興奮度合いもかわってきますよ。

 

■3:首筋、耳元……色んなところにキス

キスができる場所は、唇だけではありませんよね。例えば首筋、耳元と、ちょっと敏感なところにキスを移してあげると、男性はあなたの積極的な行動にドキッとします。でもそうした予想外な行動が、彼の興奮を高めるスパイスに。長いキスを終えてふたりの間で雰囲気が高まったら、彼の首筋、耳元などにそっと触れるようにキスをしてみましょう。

 

■4:主導権を握るキス

キスをしている最中でも、手は自由に動かすことができます。手の置き場をどうするかによって、自分の意志を表現することができるもの。あなたが主導権を握るなら、腰に手を回してみて。

男性はアソコに近い部分に手を触れられると、ドキッとして一気に思考がエッチの流れに切り替わります。でも、そんな彼をたしなめてあげるように、あくまでもキスはゆっくりと。そうしたあなたの様子に、男性はだんだんとガマンができなくなってくるはずです。

 

いつも受け身なだけではなく、ときには女性が積極的になることで、男性のやる気は一気に上がります。いつもされるがまま……という方は、ぜひやってみてくださいね。

 【筆者略歴】

※ 柚木深つばさ ・・・フリーライター。多数の女性向けweb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事づくりをモットーにしている。

【画像】

※ Pressmaster / Shutterstock

【関連記事】

それスゴイよ…!彼が悶絶しちゃうエッチ中のテク

「賢者タイム」ってどんな感じ?女子にもわかりやすく例えてみた

ヨシヨシもだっこも…!可愛いスキンシップのおねだり法

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

※ そうだったんだ…「免疫と乳がんリスク」には関係があった

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

柚木深 つばさ
恋愛ライター/コラムニスト
フリーライター。多数の女性向けweb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事づくりをモットーにしている。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる