専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > ダイエット > 朝食でもNG!? 栄養士がダイエット中には食べないモノ

朝食でもNG!? 栄養士がダイエット中には食べないモノ

http://www.shutterstock.com/

「朝食はいつも同じもの!」という人は多いと思いますが、その選んだものがダイエットの足を引っ張っているということが実はよくあります。

そこで今回は、管理栄養士の筆者がダイエットには不向きな朝食についてご紹介したいと思います。

 

■1:実は砂糖がたっぷりの「グラノーラ」

ここ数年で一気に人気に火がついたグラノーラ。手軽に用意できてドライフルーツがたっぷり入っており、食物繊維が豊富。一見美容にもよさそうな朝食に見えますよね。

でも、一度箱に表示されている原材料表示を確認してみてください。“砂糖”が何番目に表記してありますか? 表示される順番が上位のものほどたくさん使われているということなので、意外に砂糖がたくさん使われていることに気づくでしょう。

どうしてもグラノーラが食べたい場合は、砂糖が使われていないものや控えめのものを選ぶようにしましょう。

 

■2:お腹は膨れるけど……栄養は少ない「菓子パン」

甘くて食べやすい菓子パンも朝食にしやすい食べものですが、名前に”菓子”とついている通り、あくまであれはお菓子です。

ものによってはひとつで500kcal以上と定食一食分ぐらいの立派なカロリーのあるものもありますが、中身は糖質と脂質がたっぷりで肝心のビタミンやミネラル、食物繊維はとても少なかったりします。

どうしてもパンがいいという人は甘くないパンを選び、スープやサラダ、果物をつけるようにしましょう。

 

■3:肉は肉でも……ソーセージなどの肉加工品

大半の肉加工品にはリン酸塩やソルビン酸カリウム、亜硝酸ナトリウムなどのさまざまな食品添加物が使われています。いずれも身体によいものではありません。

このような肉加工品を食べるときは見た目は悪いかもしれませんが、無添加のものを選ぶようにしましょう。

 

いかがでしょうか。ちなみに筆者は朝食は豆乳ヨーグルトや甘酒などで固形物はとらないことがほとんどです。今回紹介したような甘くて油の入った食べものは、食欲がなくても喉を通りやすいという共通点を持っています。

「そもそもお腹が空いているのかな?」という自分の感覚をまず確認してみるとよいかもしれませんよ。

【画像】

※ Timolina / Shutterstock

【関連記事】

栄養士が伝授!代謝がアップして身体にやさしい「朝食メニュー」

それ、栄養士的にNG!「自炊派」が陥りがちなミス3つ

20代とは違う!「アラサー以降のダイエット」を成功させる方法

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

※ そうだったんだ…「免疫と乳がんリスク」には関係があった

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

 

圓尾和紀
管理栄養士/ファスティングマイスター
“日本人の身体に合った食事を提案する”フリーランスの管理栄養士。
TVや雑誌の出演、講演、執筆、カウンセリングなどで活動中。「カラダヨロコブログ」は月間アクセス20万以上。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる