専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > ダイエット > 栄養士が解説。話題のMTCオイルダイエットとは

栄養士が解説。話題のMTCオイルダイエットとは

https://www.shutterstock.com

先日放送されたTBSテレビ『おデブがアイドルに大変身!ダイエット総選挙2017』という企画で取り上げられた“MCTオイル”。普段の食事に取り入れることで高いダイエット効果が期待できると話題です。

そこで今回は、管理栄養士の筆者がこのMCTオイルダイエットについて解説していきたいと思います。

 

■MCTオイルとは?

MCTオイルとは、Medium Chain Triglycerideの略で、日本語で“中鎖(ちゅうさ)脂肪酸”といいます。私たちが普段とっている油にはいくつか種類があるのですが、この中鎖脂肪酸はちょっと変わった性質を持っています。

通常、脂肪は非常時のエネルギー源として体内に蓄えられ、糖質などのエネルギー源が足りなくなってくると使われます。しかし、この中鎖脂肪酸は吸収して肝臓に運ばれると、すぐにエネルギー源として燃やされ、使われていきます。つまり、体内に脂肪として溜まりづらい油だといえます。

 

■MCTオイルはクセがない

MCTオイルはあっさりしていて、味や香りがほとんどないのが特徴です。そのため、料理で使用しても味を邪魔せず、また飽きることなく使うことができます。

同じく人気のあるココナッツオイルも中鎖脂肪酸を多く含んでいると好まれていますが、MCTオイルは中鎖脂肪酸が100%で、クセがないため始めやすく続けやすいかもしれません。

 

■MCTオイルの食べ方

注意点としては、MCTオイルは通常の油よりも低温で煙が出やすく、泡が立って危険なため、炒め物などの加熱料理には向いていません。

ドレッシングの代わりとして使ったり、スープにかけたり、ごはんに入れて炊き込んだり、出来上がった料理にかけて混ぜて食べるなど、食べ方はたくさんあります。

ただ、いつも摂っている油の量はそのまま、さらにMCTオイルではダイエットにはならないので注意しましょう。あくまで置き換えや、一日大さじ一杯ぐらいまでを目安に摂るようにします。

 

いかがでしたか? 今回はMCTオイルについて解説させていただきました。油は他にもオメガ3やトランス脂肪酸などがあり、それぞれ働きが全然違ってきます。知識を整理して普段の油選びに活かしていきましょう。

【参考】 

中鎖脂肪酸 – 日清オイリオ

【画像】

※ Nelli Syrotynska / shutterstock

【関連記事】

※ テッパンだけど…やっぱり太る!栄養士はしない食べ合わせ

※ テッパンだけど効果的!満足できるのに太らない食べ方

本気で痩せたいなら!「しない」と決めるべき3つのこと

※ 出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

※ どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

圓尾和紀
管理栄養士/ファスティングマイスター
“日本人の身体に合った食事を提案する”フリーランスの管理栄養士。
TVや雑誌の出演、講演、執筆、カウンセリングなどで活動中。「カラダヨロコブログ」は月間アクセス20万以上。
著書“一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方”が2017年4月24日に発売予定。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる