専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 「友達以上に思えない」と告げる男の本音

「友達以上に思えない」と告げる男の本音

https://www.shutterstock.com/

「好きな人がいるんです。2人では6回くらい会ったんですが、話の流れで『友達以上に思えない』って言われてしまって……。これって、望みはないんですか?」

これだけ説明されても、まだ何ともいえないところ。

なぜなら、5,400件以上の恋愛相談を受けてきた筆者からすると“友達以上に思えない”という言葉には、3パターンの意味があるから。

その中には、“女性の気を引くため、本心でないことを言っている”場合もあるのです。今回のコラムでは、この言葉の本当の意味をひとつずつ解説していきたいと思います。

彼女からの告白を待っている

彼女に好意を持っているが、自分からは切り出せず、わざと彼女の気を引くような言葉を発してしまっている状態。

シャイで女付き合いに慣れていない男性に多いのですが、傷つきたくないあまりに、こんなことを言ってしまうんですね。

よほど強い意志を持った女性でなければ「そっか……」と、彼とのつながりを切ろうとしてしまうことがあるでしょう。そうすると、彼が後悔することもあります。

 

関係を終わらせられない理由がある

本音は関係を終わらせたいのだが、仕事などで疎遠になれない繋がりがあり、 無理して継続している場合があります。

彼女とは関係を維持していくだけの繋がりになるようにコントロールしようとしているのですね。

 

遠まわしな断り

これ以上関係を発展させたくなかったり、別れを告げたい場合に使うこともあります。

恋人の可能性を否定するような表現で、そもそもの人間関係も一緒に否定し、繋がりそのものが元々無かったかのようにするのです。

このパターンの場合、もともと連絡や会う回数も少ない(最初は多くても、先細りになっていく)ので、わかりやすいと思います。

 

どういった対策をとればいいの?

彼の本音が何なのかは、あなたが近づいてみないことにはハッキリしません。

「うまくいっていると思ったのは、私だけだったのかな…」

「私は、友達以上に考えていたんだけどね…」

などと伝えて、様子を見ましょう。できるだけ、わかりやすすぎるアピールがいいですよ。

ここまで伝えたところで彼が近づいてくるようなら、気をひくために言っている場合があります。

特に反応がないようならば、2つめか3つめなので、あまり深追いしない方がベスト。

また、今までの彼の行動も観察してみましょう。

なんだかんだであなたがトクになるようなことをたくさんしてくれたり、あなたのそばにいようとする場合は「そうはいっても、あなたが気になっている」のだと思います。

ほとんどの男性の気持ちは、言葉より行動に現れるものですから。

【画像】

※ file404 / shutterstock

【関連記事】

ずっと優しくしてくれる?結婚しても誠実なオトコの特徴

結婚式がピーク!その後盛り下がっていくカップルの特徴

謝らないのも…?結婚前にチェックしたい「DVオトコの素質」

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる