専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 女性特有の不調 > 専門家が解説。PMSになりやすい人が持つ特徴とは

専門家が解説。PMSになりやすい人が持つ特徴とは

https://www.shutterstock.com/

「PMSに悩む私と、悩まない友人……一体何が違うの?」と思われたことはありませんか?

食事パターンや栄養不足の他には、完璧主義などの考え方がPMSに関わると言われています。

そこで今回は管理栄養士でPMSの方向けに食事カウンセリングを行っている筆者が、PMSになりやすい人の特徴をお伝えします。

 

PMSになりやすい人の特徴4つ

(1)白いごはんやパン、麺、炭水化物が大好き!

PMSになりにくい食事として“未精製の穀物(玄米、全粒粉、そば、など)”を食べることが挙げられます。白いごはんや白いパン、うどん、そうめんは、栄養豊富な部分を精製したものなので、ビタミン・ミネラル・食物繊維などが少なくなっています。毎食の主食はぜひ白より色のついたものに!栄養価がアップします。

(2)甘いものが大好き!

PMSになりやすい食事として“甘いデザート”が挙げられます。今は気軽に甘いものが手に入るので、ついつい癖になって一日に何度も食べてしまったりしませんか?心身の不調と血糖値には関りがあります。お腹が空いたときに砂糖たっぷりの甘いデザートは、急激に血糖値を上げるため、PMSの要因の一つと言われています。

(3)貧血である

生理の出血量が多かったり、生理周期が短いことで貧血になりやすいです。出産経験のある女性も要注意。鉄分は食事からは大変摂りにくく、吸収されにくい栄養素です。鉄分を多く摂取するとPMSになりにくいことがわかっています。赤身の肉やレバー、青身魚や貝類を積極的に食べてくださいね。

(4)考え方や生活習慣も関係?

PMSになりやすいタイプとして律儀、こだわりが強い、負けず嫌い、我慢するタイプ、完璧主義、自分に厳しい、真面目、生活リズムが不規則、が挙げられます。最近ほっとすることはありましたか?睡眠はとれていますか?自分を癒すことにも力を注いでみてくださいね。

 

精製された炭水化物や甘いものの量を見直したり、お肉や魚貝をしっかり食べたり、睡眠をしっかりとる。身体の中と外から自分を癒すことで毎月の辛いPMSが楽になったら嬉しいですよね。まずは今日から3日間でも意識されて、新たな習慣を作っていってくださいね。

【参考】

※ 鉄分を多く摂取すると月経前症候群になりにくい。 – 世界の最新健康ニュース

※ 食事パターンが月経前症候群と関係 – 美容経済新聞

※ PMSになりやすいタイプ – 小林製薬

【画像】

※ Syda Productions / shutterstock

【関連記事】

※ 【スペシャル】恋人にするなら年上or年下?あなたにピッタリな彼はどっち

※ テッパンだけど…やっぱり太る!栄養士はしない食べ合わせ

※ テッパンだけど効果的!満足できるのに太らない食べ方

本気で痩せたいなら!「しない」と決めるべき3つのこと

※ 出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

海老沢 直美
PMS改善カウンセラー/ 管理栄養士
高校生から13年悩んでいたPMSを「食×睡眠×心」で心身共に楽にした経験を活かし、食事カウンセリングを行う。生理に振り回されていた女性が、望む人生を送るためのサポートをしている。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる