専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 女性特有の不調 > 知っておけば不安も減少。「PMS対策」を専門家が解説

知っておけば不安も減少。「PMS対策」を専門家が解説

https://www.shutterstock.com/

PMS(月経前症候群)は、生理の3~10日前から起こる心身の不調のこと。ゼリア新薬工業株式会社で“PMSと人間関係に関する意識調査”を実施した結果、85%以上の人が生理前に心身の何らかの不調があると感じています。

50%以上を占める1位は“イライラ”、続いて2位が“怒りっぽくなる”、3位は“乳房のハリ・痛み”となっています。

ではPMSの症状には他にどのようなものがあり、それに対処するにはどうしたら良いのでしょうか?

そこで今回は管理栄養士でありPMSカウンセラーでもある筆者が、PMSの基礎情報と対策をお伝えします。

 

PMSの症状ってどんなもの?

症状としては次のものが挙げられます。イライラ、怒りっぽくなる、乳房のはり・痛み、眠気または不眠、肌荒れ・ニキビ、情緒不安定、疲労倦怠感、下腹部痛、下腹部のはり、憂鬱、頭痛、腰痛、むくみ、落ち着かない、緊張感、のぼせ…などです。人間関係や仕事、日常生活に大きな支障を感じている方もいます。

 

知っておきたい「PMS対策」

(1)そろそろPMSの時期だと周りに告知

58%の人はPMSの時期にケンカが増えるそう。身近な人、特にパートナーには事前に「もうすぐ調子が悪くなっちゃうから、サポートしてね」など言っておくと、ケンカが減るかもしれません。

仕事や家事、育児など、ひとりで抱え込まず周りの人にも手伝ってもらいましょう。

(2)簡単にできる食事をストックしておく

PMSの時期は倦怠感や頭痛など体調が悪いため、食事の準備が困難な方も多いですよね。身体が動くうちに冷凍食品を購入したり作り置きをしておいたり、宅配で調理済み食品を注文しておくなど備えてみませんか?

PMSと食事には関わりがあります。自炊ができるなら一番ですが、調子の悪いときは頼りましょう。一番避けたいのは食事を抜いたり、お菓子だけで済ませてしまうことです。

(3)普段は一汁一菜~三菜を心がける

PMSの時期には冷凍食品やお惣菜に頼るのも良いですが、それ以外の時期にはできるだけ一汁一菜~三菜の食事を心がけましょう。

ごはん、味噌汁、肉・魚などのメインディッシュ、野菜料理を1~2皿です。難しく考えずに、ごはんに具だくさんの味噌汁、肉野菜炒めなどでOK! 外食する際も意識することで、だんだんと身体が楽になってくるかもしれませんよ。

 

いかがでしたか? PMSの時期は周りの人やお店にサポートしてもらいながら、できるだけ身体を休めるようにしてくださいね。

日々の食事にも気を付けることで、PMSが楽になりますように。

【参考】

PMSで約半数の女性がイライラ! – 美容経済新聞

【画像】

※  racorn / shutterstock

【関連記事】

※ 【スペシャル】恋人にするなら年上or年下?あなたにピッタリな彼はどっち

※ テッパンだけど…やっぱり太る!栄養士はしない食べ合わせ

※ テッパンだけど効果的!満足できるのに太らない食べ方

本気で痩せたいなら!「しない」と決めるべき3つのこと

※ 出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

海老沢 直美
PMS改善カウンセラー/ 管理栄養士
高校生から13年悩んでいたPMSを「食×睡眠×心」で心身共に楽にした経験を活かし、食事カウンセリングを行う。生理に振り回されていた女性が、望む人生を送るためのサポートをしている。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる