専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > ダイエット > ダイエットアドバイザーがダイエットにはおススメしない朝食

ダイエットアドバイザーがダイエットにはおススメしない朝食

https://www.shutterstock.com

管理栄養士の方がダイエットにはNGな朝食として、お砂糖たっぷりなグラノーラ、高カロリーでビタミン、ミネラル、食物繊維が少ない菓子パン、リン酸塩やソルビン酸カリウム、亜硝酸ナトリウムなどのさまざまな食品添加物が入ったソーセージやベーコンなどの加工肉を挙げています。どれも、朝食に選びがちなものばかりですが……確かにNGなものばかり!

今回はダイエットアドバイザーの筆者として、他にもおススメできない定番朝食をご提案します。

 

■フルーツたっぷりスムージー

https://www.shutterstock.com

すっかり定番になったスムージー。でも、ちょっと待って! そのスムージー、フルーツを入れ過ぎていませんか? フルーツは体によいし、朝食に摂るのはとてもよいことですが、果物は果糖のかたまり。

ダイエットを意識しているなら、フルーツは控えめにしてレタスやキャベツ、ケール、にんじんなど、野菜類を多めにしたスムージーを飲みましょう。

 

■ブラックコーヒーだけ

https://www.shutterstock.com

朝、コーヒーをブラックで飲むという方も多いのでは? もちろん、これでもGOOD。でもダイエットを考えたら、プラスαをぜひ。

生姜を加えることで、生姜に含まれるジンゲロールという成分が代謝アップをサポート。さらに生姜を温めることで、ジンゲロールがショウガオールに変化、脂肪燃焼効果が高まることがわかっています。

コーヒーに含まれるポリフェノールの一種、クロロゲン酸もダイエット効果が期待されますが、せっかくコーヒーを飲むなら、ダイエット効率アップのためにも生姜をプラスしてみてください。チューブ入りの生姜でもOKなので手軽にスタートできますね。

 

いかがでしたか? どれも、朝食の定番メニュー。でも、それ自体がNGというわけではありません。管理栄養士さんがNGとしているグラノーラも砂糖不使用をセレクトし、菓子パンを、コンビニでも手に入る低糖質パンに置き換え、合成添加物無添加のハムやソーセージを頂けば、問題ありません。

何でできているか、また、何を追加するか、ちょっと気にかけるだけでダイエットにも最適な朝食になります。ぜひ、よい朝食を摂って、一日をスタートさせてくださいね。

【画像】

※ Lab Photo,alicjane,suwijaknook6644689 / shutterstock

【関連記事】

食事制限が落とし穴?ダイエット中の女性に不足しがちな栄養素とは

栄養士が解説。話題のMTCオイルダイエットとは

アルコールで食欲が増進?ダイエットを乗り切るお酒との付き合い方とは

本気で痩せたいなら!「しない」と決めるべき3つのこと

-40kgに成功したプロが語る。失敗に終わったダイエット3つ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

HIROKO
美道研究家® / 美容家
美道=心技体トータル美を追求する美容家。コスメコンシェルジュ、ダイエットアドバイザー、美肌食マイスターなど多数の資格を生かし、雑誌、web等にて美容情報発信。ミス・ワールドJapanアドバイザー。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる