専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 肩周り・二の腕・デコルテの脂肪を燃やす「5分エクササイズ」

肩周り・二の腕・デコルテの脂肪を燃やす「5分エクササイズ」

二の腕のたるみ……気になっているものの、ついついそのまま放置していませんか? 冬のうちから、薄着の季節に二の腕を自信を持って出せるように準備を始めましょう!

ヨガインストラクターである筆者のお勧める二の腕ストレッチは、同時にデコルテや肩周りをスッキリと美しくする効果も期待できますよ。

 

肩こりや肩甲骨のコリは、二の腕とデコルテにでる

肩や肩甲骨周りが凝るときは、その周りをあまり動かしておらず、血流が悪くなっていることが考えられます。血流が悪くなれば、リンパ節があるデコルテや脇の辺りに老廃物が溜まり、それらの排出が鈍ります。そうなると二の腕はたるんでしまい、デコルテの血色やバストも冷えて悪循環になってしまいます。

 

肩甲骨を動かすストレッチ

肩こり改善やデコルテ周りを美しくするためには、肩甲骨を動かしましょう。肩甲骨の動きが鈍ると、背中のぜい肉が二の腕に流れます。老廃物と合わせて余分な脂肪も二の腕に流れてしまうと、見た目にもだらしない印象となってしまいます。

まずは肩甲骨をこまめに動かす習慣をつけましょう。方法は簡単、たったこれだけ?と思わず口に出しちゃうほど単純な動きです。

肩を耳に近づけるようにすくませて、ストン!っと一気に落とすだけ。この動きを10~30回ほど行いましょう。肩から肩甲骨周りの血流がよくなりますので、ポカポカ温まるのを実感する人もいます。

 

肩周り・デコルテ・二の腕の3点エクササイズ

(1)両手を胸の高さで合掌し、肘を左右に開いておきます。

(2)息を吐きながら腕の高さはそのままにして、左右の肘を引き寄せ胸の前で閉じます。

(3)肘の位置が胸よりも下がると、二の腕に効果がありませんので肘の高さを意識し続けましょう。

(4)(1)~(3)の動きをリズミカルに繰り返します。

いかがでしたか?10回ほど行ってみると、肩周りや二の腕がしんどくて疲れてきます。繰り返すうちに肘の位置が自然と下がってきますので、注意しながら行ってみましょう。

【関連記事】

ゴロンと寝たまま!お腹が締まって腰痛に効く「肩甲骨の地味トレ」とは

プロが実践。二重あごを解消するケア

うつやストレスにも効果的!話題の「マインドフルネス」の実践法

痩せ体質を目指す。3分骨盤エクササイズ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ そろそろ結婚したい!お見合いよりも断然楽しく運命の彼に出会う方法

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる