専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > からだの不調 > お風呂上り5分の便秘対策!プロがやってる腸もみマッサージ

お風呂上り5分の便秘対策!プロがやってる腸もみマッサージ

https://www.shutterstock.com

何日もお通じがなく、ポッコリお腹が苦しい……なんとも言い難いこの違和感、お腹がスッキリしないだけで、気分がモヤモヤしませんか?

近年女性も仕事を持つようになり、仕事や家庭でのストレス、また、トイレに行くタイミングを逃し我慢しすぎると直腸の感覚が鈍ることで便秘になるケースが多いようです。

消化して排泄されるべき物が腸の中に残っているという事は、体の中に毒素が溜まっているという事。

便が数日間出ない状態が続くと、下腹がぽっこりするだけではなく、肌荒れや吹き出物の原因となったり、身体がむくみやすい状態となったりしてしまいます。

そこで今回は、エステティシャンである筆者がマッサージで外部から刺激を与え、腸の動きを活性化できる“腸もみマッサージ”をご紹介します。

 

お風呂上がり5分!便秘解消腸もみマッサージ




ステップ1

腸を動かすように身体を横に傾けながら倒れた方の手で腸をグッと押します。約30秒行いましょう。

逆も同じように身体を横に傾けながら倒れた方の手で腸をグッと押します。約30秒行いましょう。



ステップ2

腹筋に力を入れてウエストを左にひねりながら骨盤の上あたりの左の腸をグッと押します。約30秒行いましょう。

逆も同じように腹筋に力を入れて右ウエストをひねりながら骨盤の上あたりの右の腸をグッと押します。約30秒行いましょう。


ステップ3

ステップ4

ステップ3

便の溜まりやすい大腸の角である肋骨の下、おへその外側、骨盤の内側をマッサージしながら刺激します。約30秒行いましょう。

ステップ4

便を下に落とすイメージで腸を上下に動かしながらマッサージしましょう。約30秒行いましょう。




ステップ5

右手で腰からウエストに向かってマッサージしながら左手と一緒に便を押し出すようにグッと押さえます。約30秒行いましょう。

逆側も同じように、左手で腰からウエストに向かってマッサージしながら右手と一緒に便を押し出すようにグッと押さえます。約30秒行いましょう。


test1

ステップ6

最後に身体を大きく動かすように右腕を上げ身体を左に倒します。左手で左の腸のマッサージを約30秒行いましょう。

左腕を上げ身体を右に倒します。右手で右の腸のマッサージを約30秒行いましょう。

便秘の方は腸の働きが弱くなりやすいため、お風呂でしっかり温まってから、身体を大きく動かし腸に意識を集中させながら行いましょう。毎日お風呂上がり5分間続けるだけで、腸がグルグルと動きやすくなります。

 

溜めないカラダにするために気をつけていること

普段から便秘対策も大切です。例えば、3食バランスの取れた食生活を心がけ、海藻類や根菜類、緑黄色野菜、きのこ類、玄米など食物繊維を含む食品を積極的に摂るようにしましょう! 

また、水分が乏しく便が固くなることで引き起こす便秘は、水分補給も大切です。1日を通して1.5ℓを目安にこまめにとることを忘れずに。

ただ、それでもスムーズな便意がこないときは、効き目が優しい便秘薬でお通じをコントロールすることもあります。

 

ツルンとスッキリのサポート『コーラックハーブ』

そこで、筆者が選んでいるのが、2つの生薬“センナ”と“甘草”から生まれたナチュラル成分配合の『コーラックハーブ』。有効成分のセンノシドの働きで、大腸のぜん動運動を改善し、おやすみ前に飲むと翌朝(9~12時間目安で)自然に近いお通じが得られますよ。

コーラックハーブ』は自然なお通じが得られ、夜飲めば「朝から出るって気持ちいい!」を体験できるかも!?

生薬特有の匂いや味も気にならない、小粒で飲みやすい錠剤もうれしいポイント。

便意はリラックスしている状態で起こりやすく、また、せっかくきたチャンスを我慢すると便意が弱くなっていき、慢性化の原因になります。

 

自宅のトイレが一番リラックスできる場所。筆者がおすすめするマッサージを試して、朝からスッキリを目指してみては?

【参考】

コーラックハーブ – 大正製薬

【画像】

※ Nenad Aksic / shutterstock

Sponsored by 大正製薬

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる