専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 【大人の恋の処方箋】見た目以外でパートナーに選ばれた女性たち

【大人の恋の処方箋】見た目以外でパートナーに選ばれた女性たち

「社内でも1番人気の男性が結婚することになったんですが、奥さんの写真を見てビックリ!
なんていうか、お世辞にも美人とは言えない感じなんですよね。
男性って、結婚となると女性の見た目を妥協するものなんですか?」(32歳女性 SE)

恋愛をスタートさせるにあたり、男性にとって女性のルックスは重要です。

とはいえ、最終的にパートナーに選ぶ女性と「好きな見た目」は、イコールでないことが多いようです。女性も最初は、相手のルックスや肩書きを素敵だと感じるかもしれませんが、その人が自分にピッタリ合っているとは限りませんよね?

今回のコラムでは、5,400件以上の恋愛相談を受けた筆者が、男性が、女性の見た目以外を好きになったきっかけをご紹介します。

 

1.彼女の優しさに触れたとき

「彼女が駅の階段で、子連れの女性のベビーカーを運んであげているのを見たんです。自分は、子連れの女性なんて気にとめることがなかったんで驚きました」(28歳男性)

彼以外の人に対して優しく、親切に接しているところを見ると更に彼女を好きになる男性は多いもの。 好きな相手にだけ優しくすることは誰にでもできますが、困っている人を助けようとすることは、周りを良く見て、相手の立場を理解しなければできません。

社会性の豊かさが彼女の人格に垣間見えると、人としての安心感を彼女に対して持つことが 出来るようになります。

 

2.映画やテレビドラマを観て涙を流している彼女の思いを感じたとき

男性も年齢を重ねてくると「気持ちを素直に表す」ということが難しくなってきます。

感動して涙を流す人間性に触れると彼女の繊細な部分や、人としての大切な感情を持っていることに対して、彼女をより愛おしく感じるようになるもの。

それに「泣く」という行為は、親密さに必要な「無防備さ」のあらわれ。自分の要求を通すために泣くのはNGですが、感動の涙は女の武器になるのです。

 

3.仕事をしている彼女の一生懸命さを感じたとき

職場での仕事、家での家事など真剣に仕事に向かい合っている姿は清々しく、思わず応援 したくなることがあります。

仕事という社会的役割に対して真面目に取組めることは、長く付き合っていく上でも非常に 重要で、彼女に身に付けていてほしい素養の1つなのです。

ただ付き合うだけならば

「連れて歩いて、人に自慢できる」

など、見た目のウエイトは大きいでしょう。

しかし、一生を共にするパートナーとなると

「人としてどうか」

という、内面のウエイトが大きくなってきます。

なぜなら、結婚相手には「どんな時でも味方でいてほしい」と、心の中で思っているのが多くの男性の考えですから。

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる