専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ヘア > あれは超うれしかった!美容師が忘れられない瞬間

あれは超うれしかった!美容師が忘れられない瞬間

https://www.shutterstock.com/

長く美容師をやっていると、“忘れられない嬉しい瞬間”に出会うことがあります。こんな瞬間に出会えると美容師をやっていて良かったなと思えるのです。

そこで今回は、美容師が超嬉しくなった忘れられない瞬間をご紹介いたします。

 

シャンプーを褒められる

美容師のアシスタント時代は、シャンプーが中心の仕事です。毎日シャンプーしていると手も荒れますし体への負担も大きいので、アシスタントの美容師は最初の3年間で約半分くらいが辞めてしまいます。

そんな中、お客様の一言で救われる瞬間がたくさんあるんです。

「シャンプー気持ち良かった。」「丁寧にやってくれてありがとう。」

こういった言葉で救われた事を今でも覚えています。お客様の言葉で救われて美容師を、続けている方は多いのではないでしょうか?

 

お礼の手紙やメールをいただく

お客様からのお礼状や感謝のメールなどをいただいたときも嬉しかったです。自分の提供しているサービスに感動していただいて、その上に手紙で感謝をいただける。

この上ないことです。美容師は、営業後や休みの日を削ってその一瞬のためにスキルアップしています。お礼の手紙やメールを見たときは美容師にとって最高の瞬間です。

 

SNSなどでヘアスタイルの感想を投稿してくれる

こちらも嬉しい瞬間。美容室の画像やご自分のスタイルを投稿していただけるのはとても嬉しいです。美容室は基本的に撮影がOKの所が多いです。一言声をかけていただければノリノリで撮影に応じてくれるでしょう。スタイルなども合わせてSNSに投稿しましょう。また、SNSはたくさんの方の目に触れるので宣伝にもなります。

 

美容師はお客様に育てられ、一緒に成長していきます。お客様のお言葉がとても励みになり、成長の糧となります。

また、美容師に対する意見もとても参考になります。お客様と美容師が一緒に成長できる関係性が作れると、将来も素敵で輝ける女性であり続けられると思います。

【画像】

※ Syda Productions / shutterstock

【関連記事】

【診断】気になるむくみの原因は自身が作っているかも?むくみやすさ度チェック

※ 【診断】ダサいって思われてるかも?今すぐ見直したいメイクの時代遅れ度チェック

出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

うつやストレスにも効果的!話題の「マインドフルネス」の実践法

小泉 順一朗
美容師/川田美容室代表
美髪をテーマにお客様が本当の笑顔になるようにカウンセリングからお店作りをしている。普段のスタイリング等をラインなどでアフターフォローもしている。また、働く女性を支援し雇用面でも積極的にママさんを雇用している。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる