専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > ぽっこりお腹を解消!「寝たまま2分」の簡単エクサ

ぽっこりお腹を解消!「寝たまま2分」の簡単エクサ

https://www.shutterstock.com/

長年運動指導を行っていると、体づくりに関して小さな積み重ねが大きな差となることをつくづく実感します。

そこで今回テーマは、寝る前にたった2分でできるカンタンエクササイズ。

体づくりのプロフェッショナルである筆者が実際に寝る前に布団の上で行っている体にいいちょっとエクササイズをご紹介します。

 

エクササイズ1:クッションを挟んで左右倒し1分

(1)仰向けに寝た姿勢から、両ひざを曲げて立てます。

(2)近くのクッションを両ひざの間に挟みます。※挟むものは座布団などでも構いません

(3)両足を少し浮かし、左右に倒します。

1分間左右に倒します。呼吸は止めなければOKですが、できれば横に倒したときに息を吐き、反対側へ動かしているときは吸うようにしましょう。

 ※ ポイント・注意点

下腹部にきちんと効かせるために、ひざの位置はへその延長線上よりも少し体から離した位置でセットし、左右に倒すようにしましょう。

また、腰の反り過ぎにも気を付けましょう。ぽっこりお腹2

 

エクササイズ2:斜め角度で1分キープ

(1)仰向けに寝た姿勢から両足を上げ、近くのクッションを両ひざの間に挟みます。※挟むものは座布団などでも構いません

(2)両足を斜め上方向に浮かしキープします。45度で30秒間、30度で15秒間、最後の15秒間はカウントダウンしながら下まで下ろしていきます。余裕がある場合はレベルアップして、クッションを足先に挟んでみましょう。より下腹部に負荷がかかります。

 ※ ポイント・注意点

腰が反らないよう両手をお尻の脇にしっかりおいて、腰、お尻の位置を固定させましょう。

呼吸は止めなければOKです。思わず息を止めてしまいがちに、そんな時は数を数えると息を吐くことになり良いでしょう。ぽっこりお腹

 

いかがでしたか? 今回は、たった2分!プロが寝る前やっているちょっとエクサでした。

筆者自身も指導でクタクタな夜もありますので、これくらいならできるという本当にカンタンなものです。ポイントは飽きずに楽しく行えることですね。

皆さんの健康・美容づくりのお役に立てば嬉しいです。

【画像】

※ fizkes / shutterstock

【関連記事】

【今すぐチェック】実は原因は自分!?むくみやすさ度チェック

※ 【診断】ダサいって思われてるかも?時代遅れメイク度チェック

40キロ減のプロが教える。2週間で効果を実感したダイエット

ダイエットアドバイザーがダイエットにはおススメしない朝食

ダイエット中でもOK。美味しくヘルシーにラーメンを食べるプチ技

ダイエット中はサラダより焼肉定食?お肉の大切な役割とは

小川りょう
スクワットアドバイザー/健康運動指導士
25年のキャリアを持つ健康づくり指導者。外資系ホテルトレーナーを経て独立。エビデンスに基づく情報提供と、現場経験で培った指導スキルで、成人~後期高齢者に至るまで対応、幅広い世代の顧客を持つ。気取らない人柄と自然体の指導が特徴。コンセプトは健康寿命の延伸であり、足腰運動スクワットの専門家。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士号。著書に「ココロ・カラダ塾」(幻冬舎ルネッサンス)。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる