専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > プロはやらない!実はシミの原因になる「NG肌ケア」

プロはやらない!実はシミの原因になる「NG肌ケア」

https://www.shutterstock.com

まさか美肌のためにしていたスキンケアがシミの原因になっていたなんて……。間違ったスキンケアがシミの原因となり、それを気づかないまま続けていたらシミの状態もさらに悪化させてしまうことに。そこで今回は、やりがちだけど実はシミをつくるNGスキンケアをコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

 

スキンケア時のパッティングはNG

お肌の血行を良くしたいから、そんな思いからスキンケア時はコットンでパッティングしながら化粧水をつけていませんか?パッティングによる摩擦などの刺激によりお肌を傷つけてしまうことになりますよ。お肌にダメージを与えてしまうとお肌を守ろうとメラニンが生成されてしまい、シミの原因を作ってしまうので注意しましょう。

 

間違った洗顔はNG

メイク汚れを落とそうとゴシゴシ洗うことでお肌を摩擦で傷つけてしまいます。さらに過度に洗顔をし過ぎることで必要な皮脂まで洗い流してしまいお肌は乾燥してしまいます。乾燥しているお肌はバリア機能が低下し、ターンオーバーの乱れを引き起こすことに。

ターンオーバーが乱れることで古い角質と共にできてしまったメラニンの排出ができなくなり、お肌に蓄積されたメラニンがシミとなってしまうのです。

 

スキンケア時のフェイスマッサージはNG

リフトアップのためにクリームを塗るときにマッサージをしながらつけています! という方、意外と多いのではないでしょうか。適度な力加減が難しいことから、摩擦によりお肌を傷つけてしまっている場合があります。

マッサージをすることは決して悪いことではありませんが、お肌に刺激を与えない程度の力加減が大切なため専門家に行ってもらうことがおすすめ。セルフマッサージをしたい方はお肌に摩擦などの刺激を与えない力加減を意識してください。

 

いかがでしたか? 美肌のためを思ってケアしていたお手入れがシミを作ってしまうやりがちなスキンケアを3つご紹介させていただきました。これ、私に当てはまるかも……という例があった方は今すぐ改善することをおすすめします。そしてシミのない美しいお肌を保つために是非参考にしてくださいね。

【画像】

※ sheff / shutterstock

【関連記事】

【診断】むくみやすさ度チェック

※ 【診断】メイクの時代遅れ度チェック

出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

うつやストレスにも効果的!話題の「マインドフルネス」の実践法

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

杉本由美
美肌研究家/コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる