専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 女性特有の不調 > 生理前のPMS、男性にもわかりやすいように例えてみた

生理前のPMS、男性にもわかりやすいように例えてみた

https://www.shutterstock.com

ちょっとした事でイライラしたり、悲しくなったり、肩こりに背中の痛みに腹痛、下腹部の痛み便秘、人によっては下痢をするなどPMS(月経前症候群)の症状はさまざま。ただでさえ不安定な生理前に男性から理解のない一言に「分かってない!」といつもは大好きな恋人にさえ怒りを爆発させてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は10代から40代女性にPMSの辛さを男性にも分かりやすいように表現してもらいました。

 

1.精神面では?

「スッゴく嫌な上司にこれでもか!? ってくらい嫌みを言われたあとのような気分がずっと続く感じかな?」(20代・OL)

「初めての接客業でお客様の一言に一喜一憂するくらい気持ちが不安定になる。」(20代・アパレル関係)

「“ちょっと太った?”って言われるだけで“お前、デブでウザいんだよ!”って言われているくらいショック!」(30代・主婦)

「デートのドタキャンなんかされると、“私、何か悪いことした?”“もう終わりかな?”って思うくらい不安でたまらなくなる。」(30代・会社員)

「全ての言葉に敏感になって、ちょっと何か言われるだけで顔を紙ヤスリでこすられてるように心が傷つく。」(40代・IT関連)

「頭で分かっていても、心が勝手に傷ついたりイライラしたり変な反応をする。表面的には抑えてるつもりだけど。」(40代・保育士)

 

2.肉体的には?

「とにかく背中の張りが辛くて、大きな板をずっと背負わされている感じ。」(30代・会社員)

「生理直前になると時々子宮がキューって痛くなる。男性だったら下腹部を握りつぶされてる感じ?」(40代・会社員)

「お腹の痛みは寝かされてボーリングの球をお腹に落とされるくらいの辛さよ。」(40代・保育士)

「ブラをつければ針でつつかれるような痛みを乳首に感じるし、ノーブラだと乳首を引っ張られてるみたいな痛みがある。」(20代・OL)

「頭に紐を巻いて、もうひとつ頭をぶら下げてるんじゃないか?って思うくらい頭が重いし痛い。」(30代・主婦)

「元彼があまりに分かってくれなくて、下腹部を軽く握って引っ張りながら“これくらい辛いの!”って言ったことがある。」(20代・会社員)

 

精神的にも肉体的にも過激とも思えるような表現がありましたが、生理前の女性の心は触れるとすぐ割れてしまうシャボン玉のようにデリケートで、体はアチコチ痛みや重さに耐えながら仕事や家事をしていることを少しでも男性に分かって貰えればと思います。

不用意な言動は怒りをかったり、想像以上の大きな傷を負わせたりします。しかしいつもよりほんのチョット優しく接するだけで泣きたいほど嬉しくなってしまうのも生理前の敏感さ。

パートナーとのより良い関係を望む男性なら、「毎月、ワケ分からん!」と一緒にイライラするのではなく「仕方ないなぁ。」と大きな気持ちでいつもよりチョットだけ優しく接してあげて下さいね。

【画像】

※ Africa Studio / shutterstock

【関連記事】

※ 【診断】恋人にするなら年上or年下?あなたにピッタリな彼はどっち

※ 【診断】ダサいって思われてるかも?時代遅れメイク度チェック

※ テッパンだけど…やっぱり太る!栄養士はしない食べ合わせ

※ テッパンだけど効果的!満足できるのに太らない食べ方

本気で痩せたいなら!「しない」と決めるべき3つのこと

佐々木 さゆり
健康管理士/心理カウンセラーなど
長年の医療業界での経験や40㎏減量の体験を生かし、延べ3万人を超える人の心と体の健康に携わる。総合栄養学・身体機能等を学べる「予防医療指導士」のテキスト監修者でもある。著書は「本当は怖いデスクワーク」
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる