専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > プロ実践!「0.5ヶ月でダイエットを成功させる」ためにやるべき3つのこと

プロ実践!「0.5ヶ月でダイエットを成功させる」ためにやるべき3つのこと

https://www.shutterstock.com/

コンパや同窓会、楽しみなイベントがいよいよ半月後に迫ってきた。できれば当日スッキリボディで参戦したい!女子力の高い皆さんならきっとそう思うでしょう。

「でも、あと2週間でどうしたらいいの?」

というご質問にお答えして、今回は半月でダイエットを成功させるために、体づくりのプロである筆者が実際に取り組んでいる3つのことを公開します。

 

■ダイエット成功のカギは「食事と運動」、そして挫折しないモチベーションのキープモチベーション

(1)ビューティーパーツ&コンプレックスパーツの筋トレ

誰でも人から褒められる体の部分があります、あるいは自信のある部分。そして反対に、自分の中でもっとこうだったらな……というできれば隠したい部分があると思います。

時間が無い場合は、この2つのポイントに絞ってそこを中心に鍛えます。もちろんベストボディを作るためですが、自尊心を高めることにも繋がります。

(2)エクササイズウォーキングで毎日30分以上

普段歩きをエクササイズに変え、早歩きで30分以上歩きます。腕を振り、少し大股で前脚のかかとから踏み出すように歩いてみましょう。

あくまでフォームが崩れない程度に。減量が思うようにいかない場合は、40分間に伸ばします。ながらでできればベストですが、筆者はやはり仕事後に歩く時間を設けます。

(3)夜6時以降の飲食を制限

食べることが大好きな人も多いと思います、筆者も同じ。体力を消耗する仕事ですので、メニューよりも“時間帯”を早めることにしています。

「もういいか~」と挫折してしまわないように、その分朝食がおいしくいただけますよ。

 

いかがでしたか? 今回は2週間でダイエットを成功させるために、筆者が実際に取り組んでいる3つのことを紹介しました。

あとは、自分に合った方法に工夫して実践してみて!達成した時は何か自分にご褒美をあげましょう。イベント当日、頑張った貴方に特別な視線を送る人や、素敵な出会いが待っているかも。

【画像】

※ Stock-Asso / shutterstock

【関連記事】

代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)

美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)

 
 
小川りょう
スクワットアドバイザー/健康運動指導士
25年のキャリアを持つ健康づくり指導者。外資系ホテルトレーナーを経て独立。エビデンスに基づく情報提供と、現場経験で培った指導スキルで、成人~後期高齢者に至るまで対応、幅広い世代の顧客を持つ。気取らない人柄と自然体の指導が特徴。コンセプトは健康寿命の延伸であり、足腰運動スクワットの専門家。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士号。著書に「ココロ・カラダ塾」(幻冬舎ルネッサンス)。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる