専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 結婚前に判断できる?「溺愛される妻たち」が選んだ夫の特徴

結婚前に判断できる?「溺愛される妻たち」が選んだ夫の特徴

https://www.shutterstock.com/

外では仕事をバリバリとこなし、家庭では妻一筋に愛情を注ぐ“よき夫”。もちろん、浮気など無縁。多くの女性が「そんな男性と結婚したい!」と思うのではないでしょうか。それには妻の日頃の努力も必要でしょうが、夫の方にも独身時代からの“素養”がありそうです。

そこで今回は、セラピーを通じて多くの女性を幸せな結婚に導いてきた“女のしあわせ研究家”の筆者が、溺愛される妻たちが選んだ夫の特徴を、実際の声を交えてご紹介します。

 

約束をきちんと守る

「うちの夫は昔から、約束を守ってくれました。例えば連絡するね、と言ったら絶対連絡がくるとか。どうしても無理なときは理由をちゃんと言ってくれたので、あまり不安を感じたことはなかったです」(36歳女性/主婦/結婚10年目)

妻だけを溺愛する夫たちは、言い方を変えると信じてくれる女性の“信頼”を裏切れない男性です。こういった真面目な男性と結婚したら、女性はまず安泰かもしれませんね。

 

嘘がつけない性格

「カレは元々嘘がつけない性格なので、浮気の心配をしたことはないです。付き合っているときは“真面目すぎるかも……”と思いましたが、結婚してみたらとってもいい旦那さんです」(42歳女性/会社員/結婚6年目)

嘘をつけない男性は、大切な女性にこそ嘘をつけません。ですので、妻が愛情をもって夫に尽くしてさえいれば、浮気の可能性は少ないと言えるでしょう。このタイプの男性は周りに嘘をついて生きるより、妻一人を大切にした方が自分もしっくりくるし、ラクなのです。

 

女性に不慣れな面がある

「夫は仕事人間で、女性と遊ぶことにはあまり興味がなかったみたいです。だから気の利いたレストランやお店などは、ほぼわたしが教えました」(33歳女性/美容アドバイザー/結婚3年目)

仕事人間で、女性の喜びそうなことがわからない。だからデートコースは“女性にお任せ”というタイプの男性っていますよね? でもこういった男性も結婚後は、“妻だけを溺愛する夫”になりやすいでしょう。それは、妻だけが“自分をそのまま受け入れてくれる女性”であることを知っているからです。

 

友達に“仲良し夫婦”が多い

「まだ付き合っていた頃、ダンナの友人たちに会ってすごく安心したのを覚えています。それは、みんな奥さんとラブラブだったから。やっぱり周りの影響って大きいですよね?」(38歳女性/保育士/結婚5年目)

人間、近しい人の影響は少なからず受けるもの。特に男性同士は、友達であってもライバル意識があるので、「周りがラブラブならうちはもっと……」となる可能性があります。

 

いかがでしたか? 実は夫に溺愛されている妻ほど、「ハラハラするような恋愛をしていない」という人が多いのです。男性は「ちょっと真面目すぎ?」と思うぐらいでちょうどよかったと言う女性も少なくありません。やはり男性の魅力は、“一時の刺激だけでは図れない”ということなのではないでしょうか。

【画像】

※ Ditty_about_summer / shutterstock

【関連記事】

美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)

代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)

【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR) 

離婚が近づく?夫婦でもやってはいけないこと

ここが分かれ道!? 離婚する夫婦とラブラブ夫婦の決定的な違い

すればするほど「夫婦関係が険悪になる」妻の行動3つ

珠艶
女のしあわせ研究家/セラピスト
セラピーやライフコンサルを通じ、多くの女性を幸せな恋愛・結婚・適職に導いている「レボルシオン」のカリスマ・セラピスト。自らも16歳年下の夫と溺愛夫婦を実践。著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる