専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > ダイエット > プロが実践!「6日間ファステイング」の感想と結果を公開

プロが実践!「6日間ファステイング」の感想と結果を公開

https://www.shutterstock.com/

私は“ファステイングマイスター”というファステイングの資格を持って活動をしているのですが、自分自身でも年に4〜5回ほどファステイングを実践しています。

その期間は短いと3日間ですが、最近は6日間などのロングファステイングを行うことが多くなりました。

「え!6日間も何も食べないで大丈夫なの!?」と驚きの反応をされることもありますが、一度ロングファステイングの良さを実感すると短期間では物足りなくなってくるんです。

今回は、管理栄養士の資格も持つ筆者が6日間のファステイングをやってみた感想と結果をご紹介したいと思います。

 

ちょっと辛いのは最初だけ

まず感想ですが、3日間と6日間では空腹感の辛さなどはそれほど大差ありません。筆者の場合はもう何度もファステイングをしているので慣れているのもありますが、1日目は少し辛さというか食べものが食べられない寂しさを感じることがあるものの、2日目以降は体が適応してきます。

そして3日目をすぎる頃にはもうあまり“食べたい”という食欲を感じることもなくなってくるので、期間を6日間に延ばしたところで大変さはさほど変わらないのです。

 

体脂肪はファステイング3日目以降に落ちる

結果ですが、まず体重の推移をご紹介したいと思います。

  • 1日目・・・55.1kg
  • 2日目・・・54.6kg
  • 3日目・・・54.3kg
  • 4日目・・・54.2kg
  • 5日目・・・53.8kg
  • 6日目・・・52.4kg

トータルで2.7kg減でした。僕の場合はもともと痩せているので落ちは緩やかです。

それでも、3日でやめていたらマイナス0.8kgでした。ファステイングでは3日目以降に本格的に体脂肪の燃焼が始まるので、期間は倍でも効果は倍以上得ることができるんです。

 

とにかく頭がスッキリして冴えまくる

その他、僕が感じている効果として一番大きいのが、頭の回転が早くなることです。

ファステイング後は仕事でも常に頭がさえわたり、次々にアイディアが浮かんできます。

そして脳が疲れるということを忘れます。ファステイング後一週間ぐらいは毎日睡眠時間が1〜2時間ぐらいでも全然元気で、むしろいつもより調子は良い状態です。こんなに頭が働いてくれる感覚はファステイング後しか得られないものです。

 

また、ファステイングをして毎回感じるのは、食べものを食べられることへの感謝の気持ち。

飽食の現代なのでいつでも食べるのが当たり前の世の中ですが、その中で食べものへのありがたみを直に感じられるファステイングによって気付かされることも多いですよ。

ただし、特に長期のファステイングは正しい方法で行わないと逆に健康を損なうリスクもあるため、必ず専門家の指導のもと行うようにしましょう。

【画像】

※ Lesya89 / shutterstock

【関連記事】

【診断】気になるむくみの原因は自身が作っているかも?むくみやすさ度チェック

※ 【診断】ダサいって思われてるかも?今すぐ見直したいメイクの時代遅れ度チェック

ダイエットアドバイザーがおススメ!2017注目のスーパーフード

ただの和食ではダメ?「ダイエット中のランチ」で気を付けること

40キロ減のプロが教える。2週間で効果を実感したダイエット

圓尾和紀
管理栄養士/ファスティングマイスター
“日本人の身体に合った食事を提案する”フリーランスの管理栄養士。
TVや雑誌の出演、講演、執筆、カウンセリングなどで活動中。「カラダヨロコブログ」は月間アクセス20万以上。
著書“一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方”が2017年4月24日に発売予定。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる