専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 人間関係 > 彼女たちがやっていること。職場で好かれる人の共通点

彼女たちがやっていること。職場で好かれる人の共通点

https://www.shutterstock.com/

周囲を見渡すと誰にでも好かれている、すなわち好感度の高い女性っていますよね? それも容姿が特別いいとか仕事が群を抜いてデキるわけでもないのに、人気のある女性。そんな彼女たちはなぜ多くの人の心を掴むのでしょうか?

そこで今回は心理カウンセラーでもある筆者が、人の心を掴む女性のポイントをご紹介します。

 

1:大切なのは、“在り方”

心理学に興味のある人なら聞いたことがあるキーワード、“在り方”。在り方とは物事の捉え方、考え方など思考と行動のベースとなるものです。

例えば仕事で何か指摘をされたシーンで「どうせ、わたしは……」「そんな言い方しなくても!」とネガティブに捉える人と、「この方法だから上手くいかないんだな、勉強になった」と捉える人がいますよね。

ダイエットでも「デブがイヤだから」「デブだと思われたくないから」と自己否定からダイエットする人と、「より魅力的なボディになって、もっとオシャレを楽しみたい!」とポジティブにダイエットをする人がいます。これが在り方の違いです。

 

2:自己否定から始めても、永遠に満足できない?

自分の欠点に焦点を当てて、「ここがイヤだから、こうしたい!」そんな思考グセがあると、例えばダイエットで目標を達成しても、次は「目がキレイな二重じゃないから」「肌がキレイじゃないから」「手足が短いから」と焦点が欠点だと思える所にしかないので、いつまで何をやっても満足できなくなってしまいます。

 

3:自分を“無条件”で認めている

「もうちょっと痩せたら、自分に自信が持てるのに」とか、「もうちょっと仕事ができたら……」など、自分が自分でいることを認めるのに条件をつけている人は非常に多いです。でもそういった条件を全てなくして自分を認めることができるようになると、心に余裕が生まれて笑顔も増えるし、ちょっとしたことに「ありがとう」と感謝できるようになるんですよね。すると必然的に人からも好かれるようになります。

逆に、常に人からどう思われているか?に囚われて生きていると、周囲からは何らかの違和感を持たれてしまいがち。マツコ・デラックスさんなどの人気を見ても、人にどう思われているか?を気にせず、自分の言葉で正直に本音を言える自己承認、自己肯定感がベースにある“在り方”が魅力になっていると言えるでしょう。

 

いかがでしょうか。人に好かれたいなら、まず自分が自分を認め、好きになってあげること。ちょっとした思考回路を変えることでも、見える世界が変わってきますよ。

【参考】

※ 「自分を変える法」ピーター・セージ著(ダイヤモンド社)

【画像】

※ g-stockstudio / Shutterstock

【関連記事】

代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)
 
美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)
 
【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

カレが見てるのはここ!「育ちの悪い女」認定される項目3つ

思わず声をかけたくなる!美人でなくてもモテる女性の特徴

押さえるポイントはコレ!男がベタ惚れする「PERFECT WOMAN」って

佐々木 さゆり
健康管理士/心理カウンセラーなど
長年の医療業界での経験や40㎏減量の体験を生かし、延べ3万人を超える人の心と体の健康に携わる。総合栄養学・身体機能等を学べる「予防医療指導士」のテキスト監修者でもある。著書は「本当は怖いデスクワーク」
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる