専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 女性特有の不調 > 食欲が止まらない!生理前のPMSが悪化する理由

食欲が止まらない!生理前のPMSが悪化する理由

https://www.shutterstock.com/

多くの女性が毎月憂うつな気分になってしまうPMS(月経前症候群)やPMDD(月経前不快気分障害)。できることなら改善したいものですよね。

そこで今回は健康管理士、そして心理カウンセラーでもある筆者が、PMSがひどくなってしまう理由についてご紹介します。

 

1:不規則な生活

夜更かしや夜勤などで睡眠時間が不規則になると、どうしても自律神経に影響が出てしまいます。PMSやPMDDの原因は明確に特定されていないと言われていますが、やはりホルモンバランスが影響していることは否めません。

ホルモンの分泌を調整しているのは自律神経であるため、不規則な生活をしているとPMSの症状が辛くなってしまいます。

 

2:飲酒・喫煙・食生活

タバコはもちろんのこと、お酒も飲み過ぎるとPMS悪化の原因になりかねません。そして栄養バランスを無視するようなストイックなダイエットも、ホルモンの分泌や代謝に影響が出てしまいます。

女性ホルモンと血糖値をコントロールするインスリンも深い関係にあるので、「どうせ生理前はダイエットしても痩せないから」とむやみに甘い物を食べ過ぎるのもNGです。

 

3:性格も影響する!?

うつ病になりやすい人には性格的特徴があり、それを“うつ病親和性性格”といいます。そしてこうした性格の持ち主は、PMSもひどくなりやすいことが分かっています。

まじめで几帳面、神経質、律儀、負けず嫌い、自分に厳しいなど、一般的にはさほど問題ないと思われる性格が、“うつ病親和性性格”には当てはまります。少し肩の力を抜いて、「まぁいっか」と自分を許し、認めてあげられるようになるといいですね。

 

4:やっぱりストレスが一番影響する!?

進学や転職、異動や転勤など環境の変化が多い春は、それだけでストレスが多くなってしまいます。そして「今月もまた痛みがひどいのかな?」という不安もストレスとなって、さらに辛さが増してしまうことも。

ちょっと考えてみると旅行や女子会など楽しいことをしているときと、気が重くなるような仕事をしているときって、痛みの加減が違ったりしませんか? 心当たりのある人はまずストレス対策をとってみるのもいいでしょう。

【参考】

※ 月経前不快気分障害(PMDD)とうつ病 – 日本女性心身医学会雑誌

※ 知ろう、治そう、PMS – ゼリア新薬工業株式会社

【画像】

※ F8 studio / shutterstock

【関連記事】

【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)

代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)

佐々木 さゆり
健康管理士/心理カウンセラーなど
長年の医療業界での経験や40㎏減量の体験を生かし、延べ3万人を超える人の心と体の健康に携わる。総合栄養学・身体機能等を学べる「予防医療指導士」のテキスト監修者でもある。著書は「本当は怖いデスクワーク」
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる