専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ボディケア > 通勤中に押せる!朝の「顔のむくみ」を解消するツボ

通勤中に押せる!朝の「顔のむくみ」を解消するツボ

https://www.shutterstock.com

「わー今日は朝から顔がパンパン!」なんて日は、ちょっと気分も下がり気味。だからといって、誰とも会わないわけにはいかないし、アポや予定が入っていると、女性としてちょっと気持ちが焦りますよね。

ホットタオルやリンパマッサージでむくみを少しでもとりたいところだけど、慌ただしい朝にそんな余裕はない!という人は、電車の中でツボ押しをしてみてはいかがでしょう。

今回は国際中医薬膳師の筆者が、“通勤中でも押せる!顔のむくみを解消するツボ”をご紹介します。

 

飲み過ぎのむくみには“天柱”と“曲池”

前日の水分の摂り過ぎに心当たりがあるときは、腎臓の働きを活発にし、水分代謝を促すツボを押して、顔のむくみをスッキリさせましょう。

 

天柱(てんちゅう)

電車の中で押せる!朝の「顔のむくみ」を解消するツボ押しポイント

後頭部の髪の生え際、僧帽筋という筋肉の外側にあります。

親指を当てて、少し上に押しましょう。頭をちょっと後ろに倒すと押しやすいです。

 

曲池(きょくち)

肘を曲げたときのくぼみにあります。骨に向かって押すと、じーんと痛みを感じる場所です。痛気持ちいい強さで2~3分揉みましょう。

 

まぶたのむくみをスッキリさせるツボ

目の周りにもツボがたくさん。まぶたが腫れているときはこんなツボを押してみて。アイメイクが崩れないツボを2つご紹介します。

電車の中で押せる!朝の「顔のむくみ」を解消するツボ押しポイント

眉頭の内側のくぼみに“攅竹(さんちく)”というツボがあります。親指で上に向かって3秒押して、緩めるを繰り返しましょう。目頭の下のくぼみの“下清明(かせいめい)”も、中指で3秒押して緩めるを繰り返します。

目元はデリケートなので優しく押しましょう。目の周りの血行がよくなることで、むくみがスッキリしますよ。

 

耳周りのツボで、全体のむくみをスッキリ

耳下腺リンパ節がある耳周りは、リンパマッサージでも顔のむくみ取りに欠かせないおススメの場所です。

電車の中で押せる!朝の「顔のむくみ」を解消するツボ押しポイント

“耳門(じもん)”は耳の穴の横あたりにある窪みにあるツボ。“翳風(えいふう)”は耳たぶの裏、一番窪んでいる場所で、顎と後頭部の骨の間にあるツボです。

どちらも、ちょっと強めに3秒押してゆっくり緩めるを繰り返しましょう。

 

万能のツボ“合谷”をグリグリ

万能のツボとよばれる合谷(ごうこく)は、血行促進にも有効で、全体の流れをよくしてくれます。手にあるツボでいつでも押せます。

親指と人差し指の骨の延長線が交わる場所から、少し人差し指側にある窪みで、押すとじーんとくるツボです。親指で3秒押してゆっくり緩めるか、押しながら小さく円をかきましょう。強めにグリグリ押してOK。

頭痛、やる気がない、生理痛など、不調を感じたときにもぜひ押してみてください。

 

顔がスッキリすると、1日のスタートも気持ちよく切れそうですよね、通勤途中でも試してみてくださいね。

【画像】

※ Matej Kastelic / Shutterstock

【関連記事】

代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)
 
美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)
 
【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

むくみ、たるみにも!「小顔へ導いてくれる」5つのツボ

朝のどんよりむくみ顔をケア!プロが教える3分マッサージ

翌朝には元どおり!「むっちり脚」もスッキリの2STEPむくみケア

坂本雅代
国際中医薬膳師/エステ講師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる