専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > メイク > 1色グラデシャドウも?プロが見た「残念メイク」

1色グラデシャドウも?プロが見た「残念メイク」

https://www.shutterstock.com

あなたをグッと魅力的にもし、ときには一気に残念な雰囲気にもしてしまうアイシャドウ。あなたは自分のアイシャドウメイクに自信がありますか?

今回はヘアメイクアップアーティストである筆者が、日頃気になる“アイシャドウの残念メイク”についてお伝えします。

 

残念メイク1:グラデーションになってない

アイシャドウは濃いところと薄いところがあるからこそ自然な立体感が生まれ、一番明るい色が肌色に溶けていくことで“アイシャドウ”になるのです。つまり、アイシャドウがその役目を達成するには1色では成り立ちません。最低でも3色は使いましょう。

お気に入りだからと1色をぐりぐりっとベタ塗りするのも30代以降ならば避けたほうがよいでしょう。アイシャドウに備え付けの短いチップで塗ると、ノーグラデになりがち。フワッと柔らかな筆先のアイシャドウブラシを1本持っておくと、グラデーションを効かせやすいので大人なニュアンスが生まれますよ。

 

残念メイク2:とりあえずの“ブラウン”

ベージュからブラウンのグラデーションを効かせる安定のブラウンメイク。だけどそんな頼りになる絶対的存在に甘え続けることは、毎日どんなシチュエーションでも同じ服を着ているのと同じこと。

ブラウンのアイシャドウは、見る人に安心感や信頼感を与える一方で、無難さやものたりなさを感じさせてしまうことも。夕方が近くなれば、一日頑張った分だけ、目元の疲れを強調させてしまうカラーでもあります。

この春のカラフルなファッショントレンドに合わせて、カラーシャドウをぜひ取り入れて。シフォンのスカートに合わせて、透け感のあるラベンダーカラー。ワイドパンツにはミントグリーンも悪くないでしょう。思いっきり甘く見せたい日はシャーベットピンクに。

慣れなくて不安なら、目の際にいつもの“マイブラウン”を締め色として使いましょう。必ず「今日なんかいいね!」の一言を貰えるメイクに仕上がりますよ。

 

残念メイク3:アイシャドウをアップデートしない

お気に入りだからとずっと同じアイシャドウを使い続けていませんか? アイシャドウは特に毎シーズンアップデートされていくもの。ただカラーがリニューアルされるだけでなく、質感やテクスチャーも大きく変化していくので、できれば毎シーズン新しいものを加えてみましょう。

透け感のあるカラーシャドウや、ウェットな質感でみずみずしいフレッシュ感が出るシャドウは今シーズンにぴったりのアイシャドウですよ。

 

いかがでしたか? 年齢と共に似合うメイクは変わっていくもの。今のあなたの魅力を引き立てるアイシャドウメイクを探してみてくださいね。

【画像】

※ Olena Yakobchuk / Shutterstock

【関連記事】

美容師が教える「シャンプーを詰め替える時」の落とし穴(PR)

ツヤが止まらない…!美しい髪の女性がやってること(PR

代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)

美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)

【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

プロが教える!失敗しない「春メイク用の肌作り」方法

ズバリ!やりがちな「残念メイク」をプロが指摘

川上絵理
ヘアメイク/メイクカラーカウンセラー
ヘアメイクとしてブライダル・TV撮影の現場で活動、専門学校講師も務める。また、メイクカラーカウンセラーとして色彩心理学×メイクアップで“より自分らしく、なりたい自分になる方法”をアドバイスしている。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる