専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 人間関係 > 新しい環境での人間関係で嫌われないために押さえるべき行動3選

新しい環境での人間関係で嫌われないために押さえるべき行動3選

https://www.shutterstock.com

もうすぐ4月、新しい年度を迎えるこの時期は、異動や転職をする人も多いでしょう。転職直後は業務が分からない不安や、早く認められたいという一心で頑張ろうという気持ちが大きいですよね。

そこで今回のコラムでは、新しい環境での人間関係において「どんなことを頑張るのがいいのか」を、解説していきます。「気づいたら職場に自分の居場所がない……」なんてことにならないよう、参考にしてみてくださいね。

 

明るさと謙虚さをあわせ持つ

当たり前のことですが、年齢やキャリアに関係なく、新しい職場では当然新入りになりますよね。取り敢えずは初々しさを出しておけば嫌われなくてすみます。そのためには明るく謙虚に振る舞うことが必要。

「これくらい知っていて当然と思われているのでは」「何度も聞いたら申し訳ない」など、頑張ろうと思えば思うほど、質問ができなくなってしまう方もいるようです。

自分の判断で仕事を進めてしまうと、大きなミスやトラブルにつながることもあります。まずは転職先でのノウハウを学び、分からないことはきちんと質問しましょう。

これが“謙虚な姿勢”と捉えてもらえる行動になります。

 

職場の人たちの顔と名前を早く覚える

職場に溶け込むことが出来れば、まず嫌われることはありません。
そのための一歩として、職場の人たちの名前を覚え、名前で呼ぶこと。これは、相手との距離を縮めるのに非常に効果があります。

 

職場ならではのルールを聞き出し、積極的に馴染む

職場の空気に馴染めば違和感無く回りから受け入れてもらえるようになります。謙虚な気持ちで仕事をし、職場の人たちの顔と名前を覚えたら、次のstepに進みましょう。

職場で1人でいいので、親しい人を作ります。その人に、社内のルールを教えてもらうのです。

社内ルールをないがしろにすると、協調性に欠けていると思われ、良い印象にはなりません。電話の応対、メールの送り方をはじめ、会社にはさまざまなルールが存在します。暗黙のルールも含めて、親しくなった人から早めに聞き出し、ルールに従う姿勢が必要。

いかがでしたか? 今回のコラムは、転職をした人だけでなく、異動した人や、現在の部署で心機一転頑張りたい人にもいえること。自分のポジションは、そのままで、上司だけが変わった場合も当てはまるかもしれません。

スムーズにスタートを切るには、どんな状況でも準備しようとする心構えが重要。どんな出来事も、あなたに必要だから起こっているのです。これを乗り越えていけばきっと自分の向上につながりますよ。

【画像】

※ Ollyy / Shutterstock

【関連記事】

美容師が教える「シャンプーを詰め替える時」の落とし穴(PR)

ツヤが止まらない…!美しい髪の女性がやってること(PR

代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)

美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)

【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

この仕事、あってないかも。転職を決める前に考えたい3つのこと

明日から仕事か…日曜日の夜を心地よく過ごす方法

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる