専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 人間関係 > 出会いの季節、人間関係の不安にとらわれず新生活を楽しむコツって

出会いの季節、人間関係の不安にとらわれず新生活を楽しむコツって

https://www.shutterstock.com/

転勤や転職などで環境が変わる人が多い4月。初めての職場や初めての仕事、そして新しい人間関係に不安を感じている人も多いのではないでしょうか。誰でもストレスなく毎日を過ごしたいものですよね。そこで今回は心理カウンセラーでもある筆者が、不安にとらわれず、新生活を楽しむコツについてご紹介したいと思います。

 

過去の経験を引きずらないで

人見知りがある人は特にですが、知らない人ばかりの中での生活が始まることに対する不安が大きいのではないでしょうか。そして、その不安はどこからきているのでしょうか。

それは、人見知りの人は初対面の人と上手く会話ができなかった経験があったり、人見知りがない人でも相手がどんな人か分からず人間関係作りに失敗した経験があったり……。そんな過去の経験から不安を感じているのではないでしょうか。

しかし、過去に失敗したときと今から出会う人達は全く違う人ですし、当時と今とでは、あなた自身も変わっています。過去を基準に考えるのではなく、「今のわたしなら大丈夫」だと考えてみましょう。過去に遡って分析しても、原因の解説はできても不安の解消にはなりません。

 

自分の長所・短所を書き出してみよう

そこで、まず自分の長所・短所を書き出すようにしてみましょう。そして短所として書き出したことを「もし大切な人がこの短所を気にして悩んでいたら、どういうアドバイスをするか?」をその横に書き出します。このときはあくまで客観的に他人の悩みとして考えるのがポイントです。

そして読み返してみると、他人はあなたが思うほど、あなたの欠点を見ていないし欠点だとも思っていないことがわかるでしょう。

 

自分に自信がないときには?

自分に自信がないという人は、往々にして“他人にどう思われるのか?”を気にしすぎている傾向が見られます。例えば「仕事を頼まれて失敗したらバカにされるんじゃないか?」などですね。新生活への新たな決心が大きいほど、そうした不安が大きくなり自信もなくなってしまいます。

しかし、したことのない仕事では分からないことがあって当然、最善を尽くして失敗したなら、必要な経験のひとつと受け止めるしかありません。厳しいことを言いますが、他人からどう思われるかを気にしているのは、できない自分、したくない自分の言い訳だとも言えるでしょう。

せっかくの新しい環境ですから他人にどう思われるかよりも、自分がどう充実感を感じるかに意識をシフトすると、もっと新生活を楽しめるはずですよ。

 

【画像】

※ Ann Haritonenko / shutterstock

【関連記事】

※ 頭皮をたたくのは…!? 薄毛がみるみる悪化しちゃう間違いケア

※ 「頭皮のニオイ」大丈夫…?試したいセルフチェック&ケア法

※ 【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

 代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)

※ 美容師が教える「シャンプーを詰め替える時」の落とし穴(PR)

※ 美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)

「あの人、苦手…」職場の人間関係の悩みを解決するためにできること

新しい環境での人間関係で嫌われないために押さえるべき行動3選

佐々木 さゆり
健康管理士/心理カウンセラーなど
長年の医療業界での経験や40㎏減量の体験を生かし、延べ3万人を超える人の心と体の健康に携わる。総合栄養学・身体機能等を学べる「予防医療指導士」のテキスト監修者でもある。著書は「本当は怖いデスクワーク」
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる