専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > メイク > 【プロが伝授】美人顔になる、マスカラの塗り方とお勧めカラー

【プロが伝授】美人顔になる、マスカラの塗り方とお勧めカラー

https://www.shutterstock.com/

お顔のイメージを左右するアイメイク。中でもまつげメイクは、印象をつくる大事なポイントです。まつ毛エクステをしている方も多いと思いますが、今回はあえて“マスカラ”で美人顔にみせる方法を2パターンご紹介します。

 

まつげをしっかり上げて、目力アップ

朝からいつもキラキラしている人、いつ会っても疲れを感じさせない快活な美しい女性、周りにいませんか? 光輝く目力の美人まつげをつくることで、そんなイメージに近づくことができます。

目元に光を取り込むためには、目を上と横に広げて、パッと光が入るように見せていきます。しっかりビューラーでまつげを上げて、まつげで目に影をつくらないように、そして光を遮らないようにしましょう。

マスカラは根元をグッと立ち上げるようにしっかりと、そして毛先は繊細に伸ばしてあげて。

<おすすめのカラー>

黒:しっかりと目力を出してくれます

ブラウン:光を透き通らせる透け感を出してくれます

パープル寄りの黒:黒よりも柔らかく、女性らしいイメージに。強すぎず、女性らしさを出したい方におすすめです

 

目尻りを強調して、ミステリアスに

大人っぽく上品、少しミステリアスな雰囲気を醸し出す美人まつげは、あえてしっかり上げない流し目まつげがポイントになります。

ボリュームよりも長さを重視し、軽く根元をビューラーで挟み、目尻にマスカラを多めに、強調するように塗布しましょう。

<おすすめのカラー>

黒:凜とした説得力のある目元には、やはり黒をチョイスしましょう

ネイビー:白目に透明感を出してくれるネイビーも、大人の目力アップのアイテムです

ボルドー:目尻にしのばせると、伏し目にしたときにもキレイです

 

このように、マスカラや選ぶカラーでも美人顔に近づけることができます。サッとただマスカラをつけるだけではなく、日々のまつげメイクも目指したいイメージを意識してみてくださいね。

【画像】

※ MilanMarkovic78 / Shutterstock

【関連記事】

※ 美容師が教える!「切れ毛」の原因と対策

※ アナタの分け目は大丈夫…?「部分薄毛」に繋がるNG習慣

美容師が教える「シャンプーを詰め替える時」の落とし穴(PR)

ツヤが止まらない…!美しい髪の女性がやってること(PR

代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)

美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)

【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

プロが指南!目の下にマスカラがついちゃう人が、間違えていること

下まぶたの色移りも…アイシャドウが落ちやすいの悩みをプロが解決!

小笠原 彩
ビューティープロデューサー
メイクアップアーティスト/ビューティープロデューサーとしてロンドン、NY、東京と最前線のシーンで活躍。講演やハリウッド女優も顧客に持つ。2015年に美容プロデュースの会社を立ち上げ、活動を広げている。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる