専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > 気になる涙型の「たるみ毛穴」。プロが行うケア方法とは

気になる涙型の「たるみ毛穴」。プロが行うケア方法とは

https://www.shutterstock.com

“毛穴”にまつわる問題の中でも、一番厄介なのが“たるみ毛穴”です。これは、加齢による肌のハリや弾力の低下により毛穴を支えきれなくなってできてしまうもので、年齢と共に気になる人が増えていきます。

ではどんなケアをするのが有効なのでしょうか。今回は筆者も実践している、“たるみ毛穴”をケアする方法をご紹介したいと思います。

 

簡単マッサージやホットタオルで、血流アップ

健康な肌をつくるには、肌細胞に必要な栄養をきちんと届けるために、血流をアップさせることもとても大切。血流アップを目指すには、マッサージをするのがオススメです。2~3分でよいので毎日継続することで、効果を実感できるはずですよ。

 

<毎日行いたい、簡単マッサージ法>

まずはマッサージクリームやオイル・乳液などで、両手を使い顔の内側から外側へ、次に下から上に優しくなでる感じで動かしましょう。額は中心から螺旋を描くように手を動かし、小鼻は小鼻の横を上下に指を動かします。

 

<ホットタオルで温める>

お手軽な血行促進は、ホットタオルで。タオルを濡らしてポリ袋などに入れてレンジで1分ほど温めれば簡単にできます。かなり熱くなる場合もあるので温度に気をつけつつ、顔全体をタオルで覆いましょう。1分ほどするとポカポカと温まり、リラックスできますよ。

 

表情筋を鍛える

スマホやパソコンを長時間使用していると、無口になり下を向いていることが多くなるので、肌のたるみを招いてしまうことも。そんなときには意識的に“笑う”、“怒る”、“泣く”など、顔の表情を司る表情筋のストレッチをしましょう。

 

<表情筋を鍛える顔のストレッチ>

やり方は簡単。顔は前を向いて固定し、すぼめた唇を上~右~下~左の順に動かしてみましょう。次に目・口を大きく全開にします。最後に唇と鼻をすぼませることを繰り返します。それぞれ10回程度を一日の中で数回取り入れて続けていくうちに、だんだんスムーズに動かせるようになりますよ。

 

いかがでしたか? 上記でご紹介した以外にも、十分な睡眠とバランスのよい食事はお肌の健康のためにも欠かせません。身体のベース作りに取り組みながら、長期的な肌ケアを続けてみてくださいね。

【画像】

※ Alissa Kumarova / shutterstock

【関連記事】

※ 頭皮をたたくのは…!? 薄毛がみるみる悪化しちゃう間違いケア

※ 「頭皮のニオイ」大丈夫…?試したいセルフチェック&ケア法

※ 【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

 代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)

※ 美容師が教える「シャンプーを詰め替える時」の落とし穴(PR)

※ 美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)

プロが警告!10年後の「汚肌」をつくるNG習慣

敏感肌の娘のために生まれた。ボタニカルコスメ「フレッゼ」

a.kumi
ビューティーエイジングコラムニスト
「コスメライセンススクール広島校」・「Beautystudio Gaiiery」の代表をしており、長年美容業界で携えた知識と技術で年齢に抗うことより心身ともに健康で美しく年を重ねる提案を発信中。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる