専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 美しくいるための秘策。股関節をほぐす3分ストレッチ

美しくいるための秘策。股関節をほぐす3分ストレッチ

画像:小川りょう

“股関節が硬くなるのは老化のサイン”と言われているのをご存じですか? 股関節を動かさないでいるとだんだんと可動域が小さくなり、正しいフォームでのウォーキングがしずらくなってしまいます。このように股関節は、ボディアンチエイジングに欠かせない部位なのです。

そこで今回は、ヨガ・ストレッチ教室の現役講師である筆者が、オススメする股関節をほぐして柔らかくする3分ストレッチをご紹介します。

 

ステップ1:バタフライは呼吸を意識して

座位で両ひざを曲げて外側に開いていき、息を吐きます。

次に、両足を合わせ、両手で足先を持ち軽く上下に振っていきましょう。呼吸を続けながら、30秒~1分間ほど振っていきましょう。

このポーズは蝶々に似ていることからバタフライと呼ばれています。

バタフライ

画像:小川りょう

 

ステップ2:ひざを抱きかかえたまま状態をキープ

まず、片足を胸の方に持ち上げていきます。

次に、下の写真のように足先から膝を両肘で抱きかかえるようにして持ちましょう。

30秒ずつキープし、左右行いましょう。両肘で抱えられなければ、両手で足先をつかんで持ち胸の方に持ち上げていきます。

股関節お尻

画像:小川りょう

 

ステップ3:体制を維持したまま横に揺らす

次にステップ2と同じ体制で、横に揺らしていきましょう。自然呼吸で、30秒ずつ左右行いましょう。

柔軟性に合わせ、最初は小さく振り、だんだんと大きく揺らすように無理なく動かしていきます。両肘で抱えられなければ、両手で足先をつかんで横に振りましょう。

股関節ほぐし

画像:小川りょう

 

いかがでしたか? 今回は、股関節を柔らかくするストレッチをご紹介しました。抱えるほうと反対の足は、まっすぐに伸ばして行ってもOKです。抱えるだけ!これならテレビを見ながらでもラクにできますので、やりやすい姿勢でぜひ実践して下さいね。

【画像】

※ 小川りょう

【関連記事】

※ 頭皮をたたくのは…!? 薄毛がみるみる悪化しちゃう間違いケア

※ 「頭皮のニオイ」大丈夫…?試したいセルフチェック&ケア法

※ 【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

 代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)

※ 美容師が教える「シャンプーを詰め替える時」の落とし穴(PR)

※ 美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)

心も体も快調!カラダが目覚める「朝1分ストレッチ」

お腹がスッキリ!「便秘改善ストレッチ」3選

小川りょう
スクワットアドバイザー/健康運動指導士
25年のキャリアを持つ健康づくり指導者。外資系ホテルトレーナーを経て独立。エビデンスに基づく情報提供と、現場経験で培った指導スキルで、成人~後期高齢者に至るまで対応、幅広い世代の顧客を持つ。気取らない人柄と自然体の指導が特徴。コンセプトは健康寿命の延伸であり、足腰運動スクワットの専門家。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士号。著書に「ココロ・カラダ塾」(幻冬舎ルネッサンス)。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる