専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > 食生活 > 管理栄養士が推薦!朝の身体にやさしいフード&ドリンク

管理栄養士が推薦!朝の身体にやさしいフード&ドリンク

https://www.shutterstock.com

最近では朝ごはんは必ずしも摂取する必要はないという意見が雑誌やテレビでも聞くようになったため、「朝ごはんを食べるか食べないか」「食べるとしたらどんなものがいいのか」と迷う人もいるのではないでしょうか。

筆者は朝食をとるもとらないも、人によってご自分の体調を見ながら調整するのがベストだと思いますが、とるとしたらその内容はしっかり選びたいものです。今回は管理栄養士の筆者が、“朝の身体にやさしいフード&ドリンク”をご紹介したいと思います。

 

1:身体を内側から温める“白湯”

お水を温めた飲み物“白湯”。起きたばかりの身体を内側から温めることで身体が活動を始めやすくなりますし、腸も動き始めて排便が促されます。

これから温かくなってきても、朝にいきなり冷たい水を飲むのは内臓を冷やしてしまうのでできるだけ避け、朝の水分補給にはやはり白湯がお勧めです。

 

2:発酵食品とオリゴ糖をセットで

https://www.shutterstock.com

甘酒、ヨーグルト、酵素ドリンクなどの発酵した食品は朝にもぜひ食べていただきたいもの。こうした食品は微生物が発酵によって栄養素を細かく分解してくれているので、胃腸に負担をかけずに必要な栄養素を効率よく摂取することができます。

また発酵食品自体にも整腸効果が期待できますが、バナナや蜂蜜、きな粉などのオリゴ糖を含むものと一緒にとると、さらに効果がアップしますよ。

 

3:食物酵素もとれる“果物”

「朝の果物は金」とも言われる通り、果物も朝にとりたい食材のひとつ。寝ているあいだは身体から水分が奪われますが、果物は水分も多く含んでいるので、果物を食べることで自然と水分も補給できます。

生の果物には食物酵素が入っているため、これも消化を助けるように働いてくれます。これから紫外線が強くなってくる季節は、果物に多く含まれる紫外線の害から守ってくれるビタミンCやポリフェノールなどの抗酸化成分も積極的にとりたいところです。

 

4:昔から朝食の定番である“おかゆ”

中国などでは朝におかゆを食べる習慣がありますが、あれは素晴らしいことだと思います。おかゆも水分が多いですし、熱いため自然と食べるのがゆっくりになり、早食いを防ぐので空腹の朝にも血糖値の上昇が緩やかになります。

また、煮込んであるために消化がしやすいのも身体にとっては嬉しいところ。難点は作るのに時間がかかることですが、時間のある休日などは朝からじっくりとおかゆを作ってみるのもいいかもしれません。

 

5:味噌汁など、油分が少なめの“和食”

https://www.shutterstock.com

普段はしっかりした朝食をとらないわたしも、午前中から体力を使うような日はごはんに味噌汁、お漬物などの和食の食事をとるようにしています。和食は洋食のメニューに比べて油が少なく、朝の胃にも優しいのが嬉しいところです。

お仕事をされている方はランチは外食が多くなると思いますが、外ではとりづらい栄養を朝食でとるのもいい方法です。野菜だけでなく、海藻やきのこ、いもをとりいれて、ビタミンにミネラル、食物繊維を補給しましょう。

 

今回は筆者がお勧めの“朝の身体にやさしいフード&ドリンク”をご紹介しました。朝にとるものによって午前中の身体の働きがまったく違ってきます。習慣化している今の食事をちょっと変えてみると、新たな発見があるかもしれませんよ。

【画像】

※ Backgroundy , AS Food studio / Shutterstock

【関連記事】

※ 冬のダメージは今すぐケア!春のヘアケア特集

美容師が教える「シャンプーを詰め替える時」の落とし穴(PR)

ツヤが止まらない…!美しい髪の女性がやってること(PR

代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)

美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)

【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

1週間でデトックス!腸活にもなる「美容朝食」3つ

朝食は食べた方がいい!朝時間がもたらすうれしい効果

※ 美のプロが選ぶ!大人女性がGETすべき2017春コスメ3つ

※ 30代のトレンドメイクは、ポイント使いで自分らしさを引き出して

圓尾和紀
管理栄養士/ファスティングマイスター
“日本人の身体に合った食事を提案する”フリーランスの管理栄養士。
TVや雑誌の出演、講演、執筆、カウンセリングなどで活動中。「カラダヨロコブログ」は月間アクセス20万以上。
著書“一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方”が2017年4月24日に発売予定。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる