専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ヘア > 春ファッションにも似合う!女性っぽい「シニヨン」の作り方

春ファッションにも似合う!女性っぽい「シニヨン」の作り方

画像:河村 タカシ

春になってパステルカラーやホワイトベースのファッションに着替えても、ヘアスタイルが冬のままだとちょっと残念。そこで今回は美容師の筆者が、春のファッションにもぴったりでふんわりとした女性らしい雰囲気もつくれる“シニヨン”の作り方をご紹介したいと思います。

シニヨンとは、束ねた髪の毛をまとめた髪型のこと。最近のシニヨンはラフさを出すことがポイント。そうすることによりルーズさや抜け感のある、上品で女性らしい雰囲気になれますよ!

 

上品で女性らしい!“シニヨン”の作り方

画像:河村 タカシ

(1)髪の毛を襟足辺りでヘアゴムで結びます。結ぶときに少したゆませるようにすることで女性らしさがアップします。耳を出すように結ぶのではなく、耳にかかるように結びましょう。

画像:河村 タカシ

(2)毛先をヘアゴムで結んで、ゴムとゴムのあいだをクルリンパします。

画像:河村 タカシ

(3)クルリンパしたところに、さらに毛先を数回くぐらせます。

画像:河村 タカシ

(4)丸めて襟足部分にピンで固定して、毛束を調整したら完成です。

画像:河村 タカシ

(5)女っぽさがあがるシニヨンの完成です。

画像:河村 タカシ

襟足部分に作ったお団子もピンで固定した後は毛束を引っぱり出すことで、最初に作った毛束感と馴染みちょうどよいルーズさや抜け感を出すのもポイントです。

画像:河村 タカシ

 

いかがでしたか? ルーズさや抜け感を出すときに毛束を調整することはとても大切です。最初にヘアゴムで結ぶときはあまりキツく結ばず、毛束が出しやすいくらいで結ぶようにしましょう。

ふわふわとした柔らかい雰囲気が、春のファッションにもぴったりです。

【画像】

※ 河村 タカシ

【関連記事】

※ 冬のダメージは今すぐケア!春のヘアケア特集

美容師が教える「シャンプーを詰め替える時」の落とし穴(PR)

ツヤが止まらない…!美しい髪の女性がやってること(PR

代謝アップの鍵は腸内環境に!? 今すぐできるプロが行うケア法(PR)

美人の基本!プロが教える「美人眉」のつくりかた(PR)

【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

忙しい朝も楽ちん!「ヘアピン2本でOK」簡単ヘアアレンジ

忙しい朝も楽ちん!「ゴム2本でOK」簡単ヘアアレンジ

※ 美のプロが選ぶ!大人女性がGETすべき2017春コスメ3つ

※ 30代のトレンドメイクは、ポイント使いで自分らしさを引き出して

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる