専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > そんなことで?彼からオンナとして見られなくなる理由

そんなことで?彼からオンナとして見られなくなる理由

https://www.shutterstock.com

「付き合いが長くなると(結婚すると)、男女っていうより同志ですね」

ということは、男女問わずよく聞くお話。これまで5,400件以上の恋愛相談を受けてきた筆者のもとにも、このような相談はよく寄せられます。

付き合う前は、下ネタを赤裸々に話す、男女同室で雑魚寝をしても気にしない、などの恥じらいがない行動が多いと、女として見られなくなりがち。だけど付き合っているときには、恥じらいを忘れること以外でも、女としてみられなくなる原因となることがあるんです。そこで今回は、恥じらいを忘れること以外で“彼から女として見られなくなる原因”についてご紹介します。

ここだけの話、男性は女性の自分に対する憧れのオーラに意外と敏感。女として見られなくなるのは、女性が憧れのオーラを以前に比べて弱めていることが原因となる場合が多いのです。男性の気持ちとしては、彼女を女として見なくなるのではなく、見えなくなってしまうのであり、この場合、そのきっかけは女性の側にあることになります。

 

1:彼氏を子供扱いしたり、上から目線で発言する

一緒に暮らしたり、子供ができると起こりがりなことですが、2人の関係が深まってくると親密さを通り越して、女性の男性に対する憧れの気持ちが薄れ、母性の方がより強くなることで、男性を自分より下の存在として見てしまうことがあるみたいです。

女性からすると愛情表現なのですが、男性側からすると女性に頼りにされるという大きなやりがいを実感できず、彼女のことも守ってあげなくてはいけない存在と認識できなくなります。

 

2:以前に比べて、服装やメイクなどに手を抜く

女性としてはそこそこ気を遣っていたとしても、男性は気合いの入れ方の変化に敏感なもの。そして「最近手を抜いてるなぁ」と感じると、自分に対する憧れのオーラの減少に気持ちが冷めてしまいます。

付き合いが長くなってきても定期的に彼がどういう服装を好むかを聞いてみたり、せめて彼に会うときには寝ぐせはなおし、はげかけたネイルはそのままにしない、などは気をつけたほうがよいでしょう。

 

3:挑みかかったり威圧的な態度をとる

ケンカや口論のときに女性が凄んだり威圧的な態度をとるなど、出会った頃には絶対にしなかったような行動をすると、男性は本性を見た気がして唖然となり、女として見れなくなってしまうもの。

「そんなことを言うなんてひどい」「悲しい気持ちになった」など、感情にフォーカスした伝え方をすれば、案外男性は言うことを聞いてくれますし、女らしさも失わずにいられます。

彼が頼りないと落胆する女性の多くは、女性が何でもやりすぎている傾向があります。 デキる女性に起こりがちなので、自分でできることでもあえて彼の得意なことは頼ってあげたりするのも大切なことですよ。

 

いかがでしたか? 思い当たるところがある方は、あなたが大事にされ、互いに心地よい関係を築いていくために、ちょっとだけ気をつけてみてくださいね。

【画像】

※ Kitja Kitja / Shutterstock

【関連記事】

プロが検証!本当に選ぶべき実力派「フェイスパック」とは(PR)

※ 【管理栄養士が解説】注目のスーパーフード「モリンガ」の美容効果とは(PR)

プロの美ボディ習慣。今日からできるインナーケア(PR)

女性のあるある勘違い:恋愛相談は、仲のいい女友達にするべき?

恋愛とスポーツは相性抜群?趣味を通じて出会う納得すぎるメリット

※ 美のプロが選ぶ!大人女性がGETすべき2017春コスメ3つ

※ 30代のトレンドメイクは、ポイント使いで自分らしさを引き出して

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる