専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > 【医師が伝授!】目から日焼けするって知ってた?「目の紫外線対策」ポイント

【医師が伝授!】目から日焼けするって知ってた?「目の紫外線対策」ポイント

日差しが強くなり、紫外線対策が気になる季節。肌の奥にまで到達する紫外線UV-A波は5月が一番高いって知っていましたか? 将来のシミ・しわをつくらせないためにも、今からしっかり対策をとることが必要です。

日焼け止めも塗っているし、日傘も手袋もしたからバッチリ!と思っていても、なんだか毎年日焼けしちゃう……という人は、大切な部分の対策をしていないからなのかもしれません。

実は、目からの情報でも肌が焼けるという研究結果があり、“目の紫外線対策”も色白肌には必須条件なんです。

そこで今回は、眼科医の杉本由佳先生に、紫外線が目におよぼす影響や、対策のポイントについてお話を伺いましたのでご紹介したいと思います。

 

■目の紫外線対策、必要なのはわかっていても……

WWOの読者の皆さんの中にも、紫外線が目に影響を与えることを知っていた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

参天製薬株式会社が、20~40代の女性500名に行った調査でも「目が紫外線対策の影響を受けることを知っている」と答えた人は82%いたそう。

ところが、実際に紫外線対策をしている人のうち、「目の対策」をしていた人はわずか13%しかいなかったんだとか。

「何をしたらよいのかわからない」、「面倒だから」などという理由が多かったのですが、紫外線が目に与える影響って、実は思った以上にコワイんです……!

 

■紫外線が目に与える影響

杉本由佳医師によると、紫外線が目に与える影響にはこんなことがあるそうです。

●白目が黄ばむ

紫外線により活性酸素が過剰に発生し、白目が黄ばむことが。

●目の病気

角膜が傷ついて充血やヒリつく痛みの原因になったり、目の病気につながったりすることも。視界がゆがんで見えたり、部分的に暗く欠損したりする“黄斑変性症”、白目の部分が隆起し、黄色く変色している“瞼裂斑”などは、紫外線ダメージの蓄積が危険因子の一つとして知られています。

●目の老化

紫外線が“糖化”につながることがわかってきており、目では老眼を促進したり、水晶体が年齢とともに白く濁って視力が低下する“白内障”の一因になったり、目の老化を助長する原因に。

●肌が日焼けする

マウスを用いて行った実験で、目から紫外線が入ると、脳が紫外線ダメージを受けたことを察知して体内にメラニンを発生させ、肌が日焼けするという結果が確認されています。

 

■目の紫外線対策、何をすればいいの?

日焼けだけでなく、将来的な目の健康のためにもしておきたい目の紫外線対策。こんなことを取り入れましょう。

(1)サングラスは濃さではなく「UVカット」

日中はもちろん、朝と夕方は斜めの角度から直接目に紫外線が入りやすいので要注意。

また、日本人は瞳の光彩が濃いのでまぶしさを感じにくいのですが、まぶしくなくても紫外線を浴びている可能性が大。曇りの日でも油断しないようにしましょう。

サングラスは、“UVカット”がされている、フレームが大きめでしっかりと目の周りをカバーしてくれるデザインを選びましょう。 

サングラスの色の濃さは関係なく、UVカット機能がない濃いだけのサングラスでは瞳孔が開き、かえって紫外線を取り込んでしまうので気をつけて。

(2)目薬で目のケアを

目薬の中には、角膜ダメージを修復してくれるものがあります。角膜の組織代謝を促進してダメージ修復をうながす活性型ビタミンB2や、角膜にうるおいを与えて保護するコンドロイチンなどの成分が含まれている目薬を選んであげるとよいでしょう。

放置すると炎症が悪化したり、目の病気につながったりすることもあるので、きちんとケアをしてあげましょう。そのほか、紫外線による充血や痛みなどをケアする、UVケア目薬もあります。

日焼け止めと一緒に、目薬をポーチに入れて持ち歩くのも紫外線対策の一つになりそうですね。

 

いかがでしたか? 筆者も「わかってはいてもやっていない」派だったのですが、肌の日焼けも白目が黄ばむのも避けたいと痛感。今日からしっかりサングラスを持ち歩いて、目薬を携帯したいと思います。皆さんも参考にしてくださいね。

【参考】

※ 「目の紫外線対策」- 参天製薬株式会社

坂本雅代
国際中医薬膳師/エステ講師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる