専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > メイク > プロが伝授!恋愛上手に見える大人の「笑顔メイク」

プロが伝授!恋愛上手に見える大人の「笑顔メイク」

恋愛がうまくいっている女性に共通するもの、それは“笑顔がかわいい”こと。

パッと花が咲いたような眩しい笑顔にコロコロと変わる表情……これは、男性目線でなくとも惚れ惚れしてしまうもの。

表情豊かになるには日々の練習が必要ですが、実はちょっとしたメイクアップでも“笑顔”を印象付けることができるのをご存知ですか?

そこで今回は、プロのヘアメイクとして年間1,000人以上もの女性を美しく変身させている筆者が「恋愛上手に見える!笑顔メイク」をご紹介します。

 

■ベースは素肌感を重視

恋愛がうまくいっている時、なんだかいつも以上にお肌が調子がよくありませんか? それは女性ホルモンのうれしい作用でもあるわけですが、お肌がきれいだとベースメイクも薄付きになりますよね。

この“薄付き”がポイント。シミやくすみが気になるから……と必要以上に厚く塗ってしまっては、他人からみたら「隠したい何かがあるの?」と逆に深読みさせることに。

ちょっとしたシミくらい気にしない、というおおらかさがベースメイクひとつからでも相手に伝わりますよ。

 

■アイメイクではなく、アイブロウメイク重視で。

目ヂカラがあった方が恋愛がうまくいきそう……と思われがちですが、実際に筆者の周りで恋愛上手な女性は、基本目元はナチュラルです。

ハイライトカラーでツヤを出したらほんの少し、極細くアイラインを引くその程度。

程よく“気の抜けた”感じに、話しかけやすさが生まれます。

それ以上に、もっとも気をつけている箇所は“眉”。目元がナチュラルだからこそ、眉は丁寧にラインを作り、“清潔感”や“女性らしさ”を表現しています。

この時のポイントは、ちょっと深めのブラウンで描くこと。

眉を際立たせることで、相手に流されない芯の強い女性を印象付けることが出来るのですね。

 

■チークとリップはバラ色を意識。

恋をしている時の恥じらいのある表情、そんな時は自然に頬が蒸気して赤みがさしますよね。

これこそが恋愛上手に見せるメイクで一番大切な箇所。

明るめのコーラルピンク系チークでチークボーンの正面高めに丸くふんわりと入れて、自然に蒸気しているような印象に。そして、高め位置にチークを入れてあげることで、頬が上に上がって見えて、いつでも“笑顔”な表情に見せることが出来るんですよ。

チークと同様に、リップカラーも明るめのピンクを意識して。

単純に“血色の良さ”が“表情が豊か”に繋がりますので、ここはあえて苦手でも明るめのピンクにチャレンジしてみてくださいね。

 

いかがでしたか? 恋愛上手な人ほど、ナチュラルメイクの中に上手にピンクカラーを取り入れています。ぜひ、明日からのメイクの参考にされてくださいね。

古賀真知子
ヘアメイクアーティスト/美容家
メイクアップイマジンbyオフィスノムラ主宰。撮影関係のヘアメイクをこなす傍ら美容家として一般女性に美しくなるための様々なビューティプログラムレッスンを行っている。モットーは「女性は内・外側から美しく」
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる