専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > メイク > 夏のイベントは大人こそ浴衣!プロ直伝のメイクHowTo

夏のイベントは大人こそ浴衣!プロ直伝のメイクHowTo

大人女子だって、この季節は浴衣を着こなしたい。でもメイクっていつもと同じでいいの? そんなお悩みににカネボウ化粧品から、プロ直伝の「大人浴衣メイク」をご紹介しちゃいます。

 

■浴衣メイクのポイント

 元来、浴衣は部屋着や寝間着として着用されていたカジュアルなものなので、作りこみ すぎたメイクはミスマッチ。しかしノーメイクも外出にはふさわしくありません。

大切なのは、涼やかで清潔感のある美しさを感じさせることです。

<ポイント>

●汗をかきやすい夏には化粧崩れ対策がマスト!

●襟を抜いた美しい後ろ姿までを見せるために、ヘアスタイルはアップがおすすめ!

今っぽい雰囲気にするには、毛先を遊ばせたり、後毛を出したりして、かっちりまとめたないのが◎

 

■ベースメイク編

厚塗りは化粧くずれのもと。薄く塗って自然なツヤ肌に ベースメイクでは、汗や皮脂などに強いタイプのファンデーションを使い、くずれを防 ぎましょう。

素肌の質感を生かしてごく薄く塗り、自然なツヤ肌に仕上げます。

寒色系(ブ ルーや水色など)の浴衣は涼やかで夏らしい一方で、ともすると寂しげに見えたり大人し い印象になりすぎてしまうことがあるので、肌づくりの段階でピンクやオレンジなどの化 粧下地を使って肌に血色感を仕込んでおくのもおすすめです。

 

■ポイントメイク編

ポイントを決めて際立たせるのがコツ!

ポイントメイクでは、目もと、口もと、頬などどこか一か所にポイントを決めてそのパ ーツのメイクを際立たせると、頑張りすぎない大人の浴衣メイクになり素敵です。

 

 パターン①すっきり上品なメイク

女性らしいつややかさがありながら上品さを感じさせる、“口もと”に ポイントをおいたメイクです。

例えば、浴衣や帯が黄み寄りの色ならば、口もとは色の系統を合わせてオレンジ系の口紅で華やかさとトレンド感をプラス。洋服のときよりもリッ プラインをはっきりとれば、浴衣姿も 大人上品な仕上がりに。目もとは控えめに、明るいベージュ系アイシャドウ ですっきりと軽く仕上げたら、アイラ インは目尻をすっと横に流して目幅 を横に広げます。チークはほんのり血 色を感じさせるように、頬にふんわりと広げましょう。

パターン②遊び心のあるメイク

ハッピーで遊び心のある、“目もと” にポイントをおいたメイクです。

ポイント使いする色は、浴衣や帯に 使われている色の中から選ぶのがコ ツ。例えばブルーの浴衣なら、目尻に ブルーのアイシャドウを濃く入れま す。

大人は派手な色を敬遠しがちです が、ポイント使いなら取り入れやすく、おしゃれ な目もとが演出できます。 目もとを主張したいので、 口もとはベージュピンクの口紅で控えめに。ここ でもチークは頬にほんのりとのせ、自然な血色感を感じさせましょう。

 

■トレンド浴衣

株式会社鈴乃屋の提供によると、ここ数年は、「古典」が浴衣のキーワードのひとつだそう。古典の雰囲気を演出するのは、伝統的な染めの手法や柄。例えば、手法では「藍染め」や「絞り」、柄では「あさの葉」「菊」「牡丹」「やがすり」などが代表的。近年はこうした伝統的 な手法や、色、柄、描き方などで、古典を現代風にアレンジしたレトロモダンな浴衣が人気を集めています。

大人の女性には、落ち着きのある涼しげな色が人気で、こうした色は、帯の合わせや結び方で印象を変えやすいのもポ イントです。浴衣を着物風に着て楽しむ人も増え、帯締めをしたり、襟元から半襟を見せたりすることもあります。 浴衣は、洋服と異なり襟元と顔が近いため、見た目と着用したときでは印象が違うことがあります。浴衣選びの際は、 ぜひ試着をし、自分にぴったりの浴衣を見つけましょう。

 

【参考】

※ 株式会社カネボウ化粧品 http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/company/news_material/pdf/kanebo_kqrjoqizjz.pdf

専門家が美容・健康に関する情報を発信する20~30代後半女性向け情報メディア。自分が「心地よいと感じられる美しさ」を手に入れたいと願う大人の女性に寄り添う情報が満載です。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる