専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > メイク > 潤んだドラマティックな目元に♡マキアージュのブラウン系新色比べてみた

潤んだドラマティックな目元に♡マキアージュのブラウン系新色比べてみた

資生堂 マキアージュからアイシャドウが8月21日に4色新登場! しかもこのアイシャドウ、資生堂が開発したスマートフォンコンテツを使用すれば、自分の瞳の色にあった色を識別してくれるんだとか。

発売は全5色。今回は4色を試してみました。

どれもデザインが可愛い!

マキアージュといえば、パッケージのデザインが可愛いことで有名。ですが、今回のアイシャドウは、中のデザインもとっても可愛いんです。

左から順に、RD606/BR707/BR505/BE303となっています。写真にないもう一色はOR303でオレンジ系。

どれもデザインが可愛いので、使うのをためらってしまいますね♡

 

自分の瞳の色に合わせて目もとの印象を自在に演出

WWO読者世代の皆さんも、アイシャドウといえばブラウン系、ベージュ系は1つはマストアイテム!と思っている方も多いですよね。実際に、マキアージュの調査(※1)によると、メイクにおけるアイシャドウの使用色は「ブラウン系」や「ベージュ系」で全体の75%だそう。

しかし同時に、約半数(45.5%)が現状のブラウンアイシャドウに「満足していない」と回答しているんだそうです。

そこで資生堂は、自分の瞳の色にあったブラウン、ベージュ系アイシャドウはどれか、を提案してくれるアプリを開発したそうです!

ということで筆者も早速試してみました。「I(EYE)SHADOW」(スマートフォン専用コンテンツ) https://www.ieyeshadow.jp で、顔写真を撮影。瞳の色を判定してくれます。筆者の瞳の色は

 

BE303があっているようです。カラコンをした時は何色があう、などその日によっても判定できるのが嬉しいですね。

 

自分の瞳の色を認識していない人多数!

20~30代女性を対象に実施した意識調査(※2)によると、女性の74%が自分の瞳の色を「黒」と回答しており、自分の瞳は黒いと認識している人が大多数。しかし、マキアージュが女性204名を対象に瞳の色(瞳孔を除いた虹彩の色)を計測(※3)したところ、一見すると「黒」でも、実は「ブラウン(茶色)」の瞳であることが判明したそうです。

瞳によってあうブラウン系、ベージュ系シャドウがあるのに、もしかすると、自分にはしっくりこないシャドウを使っている可能性もあるということなんですね……。

筆者の目の色にあうというBE303

ほかにも、瞳の色味によってあう色はこんな感じ。

 

使い方と色見本

パレットに5色もあると、どう使っていいかわからない、という女性も多いですよね。ステップごとの使い方はこちら。

それぞれの色を紙にステップ順に塗ってみました。

BE303

BR707

RD606

BR505

どの色も自然に瞳を拡大しながら、とけこむようになじみ、美しい眼差しを演出してくれます。また、重ねても粉っぽくならずに、透明感のある艶やかな彩りがなめらかに密着。重ねる順を変えるとグラデーション使いで印象変化が自在に楽しめちゃう。

 

筆者はオフィスでのカラコンも日によって変えてるので、その日によって色を変えたいと感じたアイシャドウでした。発売は8月21日。ぜひ試してみてください!

 

※1:マキアージュ アイシャドウに関する調査(2016年)N=120名/20~30代女性

※2:トレンダーズ株式会社 瞳の色に関する調査(2017年)N=116名(日本・全国)

※3:お客さま研究結果(2016年)N=204(日本・東京)

▼ マキアージュ ブランドサイト
http://www.shiseido.co.jp/mq/?rt_pr=tr893
 
神崎 利奈
コスメライター/ブロガー/イベントレポーター
コスメライター/ブロガー/イベントレポーター
コスメの成分についてまで詳しくなってしまうほどコスメ好き。食や美容、健康のイベントに300件以上参加し、レポートしています。お仕事のご依頼はkanzakirina@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる