専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > ダイエット > 「レジスタントプロテイン」が豊富!高野豆腐の活用で上手にダイエット

「レジスタントプロテイン」が豊富!高野豆腐の活用で上手にダイエット

たんぱく質といえば、肌や筋肉を含む体のすべての部分をつくる材料で、日々の食事でとる栄養素としても重要なものですが、このたんぱく質の中には太るのを防いでくれる特殊なものがあることがわかってきました。

今回はそんな嬉しい成分「レジスタントプロテイン」についてご紹介したいと思います。

 

◆食物繊維みたいなたんぱく質

「レジスタントプロテイン」とは、たんぱく質にもかかわらず、胃や腸でほとんど消化されることのない成分のことです。この性質は食物繊維と似ています。

そしてこのレジスタントプロテインは食事で摂取した糖の吸収を緩やかにしたり、コレステロールを吸着して外に出してくれるなど、ダイエット効果や生活習慣病を予防する効果があることがわかっているのです。

 

◆レジスタントプロテインが豊富な高野豆腐を見直そう

たんぱく質といえば、肉や魚、卵や乳製品などが思い浮かぶと思いますが、こういった食べ物にはレジスタントプロテインは含まれていません。では、どんな食べ物に含まれているかというと、大豆やそば、酒粕などです。もちろん、大豆を使った製品である、納豆や豆腐、味噌などにもレジスタントプロテインは含まれています。

 

その中でもひときわ注目なのが高野豆腐です。高野豆腐は豆腐を凍結乾燥して作るため栄養が凝縮されており、特にレジスタントプロテインの量が多いのです。

高野豆腐は地味で忘れられがちな食べ物かもしれませんが、乾物で日持ちがして、お湯で戻すといつでもすぐに使えるという便利な食材です。定番の煮物にするのはもちろん、味噌汁の具にしたり、焼いたり炒めたりしても美味しく食べられます。台所に常備しておきたい食品です。

 

ということで今回は変わったたんぱく質であるレジスタントプロテインについてご紹介しました。ダイエット中もたんぱく質をとることは重要だとよく言われますが、たんぱく源として大豆をとるとレジスタントプロテインの効果も加わってより効果的ですよ。ぜひ、取り入れてみてくださいね。

圓尾和紀
管理栄養士/ファスティングマイスター
“日本人の身体に合った食事を提案する”フリーランスの管理栄養士。
TVや雑誌の出演、講演、執筆、カウンセリングなどで活動中。「カラダヨロコブログ」は月間アクセス20万以上。
著書“一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方”が2017年4月24日に発売予定。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる