専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > マッサージやパックにも!オールインワンジェルの活用法3つ

マッサージやパックにも!オールインワンジェルの活用法3つ

お手軽に時短スキンケアアイテムとして活用されているオールインワンジェル。洗顔後のスキンケアだけではなく、より美肌を作るために活用出来る3つの方法をエステティシャンである筆者がご紹介します。

 

■入浴中・入浴後に保湿パックとして使う

クレンジング・洗顔をおこないお肌がキレイになった状態の後、お肌全体にオールインワンジェルをたっぷりのせることで保湿パックとして活用できます。

入浴中の時間を有効活用したり、お風呂あがりのリラックスタイムにオールインワンジェルをお肌にのせ、5〜10分置きます。その後ジェルは洗い流しスキンケアをおこなうか、もう一度オールインワンジェルを塗り保湿をおこないましょう。

入浴中や入浴後は体も温まり血行が良くなっているので、1日の疲れやダメージ、お肌の乾燥や肌ストレスをリセットしましょう。

 

「お風呂の中ではちょっと使いたくない……」という場合は、事前に冷蔵庫でオールインワンジェルを冷やしておき、5〜10分パックすることで冷たいパックとして活用でき、日焼け後のお肌の鎮静や毛穴を引き締める役割にもなります。さっと洗い流し、スキンケアをおこないましょう。

 

■マッサージをする際に使う

マッサージをする際にマッサージオイルやマッサージクリームの代わりにオールインワンジェルを塗ってマッサージをするのにも活用できます。

ジェルの量が少ないとすぐに乾いてしまったり、滑りが悪く摩擦を起こしてしまったりするのでたっぷり塗りましょう。

オールインワンジェルをたっぷり塗り保湿をおこなうことで乾燥による小じわなも予防でき、フェイスラインや目元や口元のマッサージをおこなうことでリラックス効果はもちろん、むくみ予防にもなり翌日のお顔がスッキリしたりもします。

■美顔器などのホームケアと併用する

ホーム用の美顔器などをお持ちの方もいらっしゃいますが、使えていますか? 購入直後は使っていたのに、しばらく使っていない……という方も多くいらっしゃいます。

超音波やポレーション、導入といった化粧水などの水分やジェルを使っても大丈夫な電流であれば使用することも可能です。クレンジング、洗顔をおこない化粧水、オールインワンジェルを塗ってから美顔器を使うのも効果的。

 

■オールインワンジェルを活用する際に気をつけるべきこと

オールインワンジェルの製品によってはUV成分が配合されていたり、UV効果もあると表示されている商品もありますよね。上記のパックをしたりマッサージ、美顔器で使うといった方法はUV成分が入っていないものを活用することをオススメします。UV成分が入っているオールインワンジェルの場合は朝の洗顔後のスキンケアとして塗るのがベストです。

 

このように1日の終わりのリラックスタイムや休日前のメンテナンスとしてオールインワンジェルを活用させ、美肌をつくってみませんか?

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる