専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 夏後半、夏バテや夏風邪を予防するマツヤアーサナで乗り切ろう

夏後半、夏バテや夏風邪を予防するマツヤアーサナで乗り切ろう

夏も後半にさしかかり、夜は少しだけ過ごしやすくなってきましたが、まだまだ暑く日中と夜の気温差も出てくるこの時期は、夏の疲れが出やすく、夏バテや夏風邪を起こしやすくなります。

そこでヨガインストラクターである筆者が、夏の後半を乗り切るためのケアにオススメのヨガポーズをご紹介します。

 

■汗をかくのも夏バテ予防

クーラの部屋ばかりにいて、汗をかく機会が少ない方も沢山いるとは思いますが、汗を不快だと毛嫌いしすぎると、体温調節のバランスを崩したり、体内の老廃物が滞りやすいので注意しましょう。

暑い状況を無理に我慢する必要はないですが、体が疲れてだるいと感じる時は、クーラーの温度を少し高めに設定し、動くと若干汗ばむ程度で良いので汗をかくことを意識してみましょう。夏も思う以上に体は冷えます。冷えて循環が悪くなった体をリセットするためにも、意識してみてください。

 

■疲労回復「マツヤアーサナ」で夏風邪予防

(1)仰向けに寝て両足を伸ばす。

(2)掌を下に向けて、両腕ごと体の下に入れ、手の甲の上にお尻を乗せましょう。

(3)息を吸いながら肘を床に押し付けて支え、上半身を起こします。

(4)背中を起こし、胸を引き上げていきます。

 

(5)背中を反らしながら、頭を後方へ倒し、頭頂部を床に下ろします。

(6)肘で支える力、背中、胸を引き起こす力を意識して、頭に体重を乗せすぎないように注意しましょう。

(7)30秒ほどキープします。

(8)吐く息のタイミングで後頭部を床に下ろしながら上半身を元の体勢に戻していきます。仰向けの姿勢で休みます。

ポーズを完成させた時に、胸から喉の伸びも意識していきましょう。頭を下げる姿勢を取ることによって、肌の明るさや、むくみにも効果があるヨガポーズです。深く心地よい呼吸をしながら、無理のない範囲で行ってみましょう。

マツヤアーサナで、夏後半の身体ケアをしてみませんか?

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる