専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 【大人の恋の処方箋】男性が「自分の彼女の重要性」を実感する瞬間

【大人の恋の処方箋】男性が「自分の彼女の重要性」を実感する瞬間

付き合っていたり、結婚をしているカップルであれば、テンションが上がったり下がったりするのは当たり前。実は、女性だけでなく男性もそういう時があるのです。

関係が長くなると、だんだん彼女がいるのが当たり前になって……というのは、よくあるお話ですが、その逆のことも起こりうるのです。

普段は見逃しているのですが、自分にとってかけがえのない存在としての思いが彼女に対してわき起こることがあります。そしてその思いを実感する場面は彼が欲する彼女の位置付けにより異なっているのです。

今回のコラムでは、彼が彼女の重要性を実感する瞬間について3パターンお伝えします。

 

1.人として実感する場面

人生経験で培ってきたものは、性別や年齢に関わらず各々がそれなりに持っており、生きるヒントや人間関係での示唆を得ることがあります。

男性は自分の弱味をあまり表に出さないもの。悩んでいても、彼女に全部伝えないことがあるんですよね。

ですから、彼女との何でもない会話が案外大事だったりします。

彼女との会話の中から自分が求めている回答や新たな考えが得られたりすると、彼女に対する人としての尊敬の念が生まれ、自分にとっての重要さも増してきます。

若いからダメとか、年齢が上だから経験豊富とか、そういうことではありません。今のあなたの感性で、彼に響くことは十分あるはず。

 

2.女性として実感する場面

男性であれば彼女に対する独占欲が当然のように湧いてきます。その独占欲を身近に体感できるのがセックスなんですね。

自分の腕の中で、恍惚に浸る彼女を見る瞬間は彼女に対する思いが更に強い愛情へと変化するきっかけになりやすいです。

 

3.同士として実感する場面

付き合いが長くなったり、想いが深くなればなるほど、お互いの心が近づき2人を取り巻く物事に体して一緒になって乗り越えていかなくてはならないことが起きます。

一般的には婚約、結婚などでしょうか。まだ結婚していないカップルであっても、どちらかの転職や異動、病気やケガなど、環境や状況の変化が起きても、それが分岐点といえるでしょう。

そんな時、同じような価値観であれば、彼女を共に闘うを同士として意識し、都度2人の間で共感を得ながら進めていくことができます。

分岐点は、必ず過ぎ去ったり、その状態に慣れていくもの。

ここをうまく乗り越えることができると、今まで以上に重要な存在として彼女を感じていくこととなります。付き合いが続いていると、この3つのいづれかを彼に実感させるような場面が交互に来ます。

「好き」

という繋がりは砂の城のようにもろく、他の異性が現れると、簡単に崩れてしまうことがあります。

しかし、今回のコラムのような繋がりを強化させることができれば、ちょっとやそっとでは崩れない2人になれるのです!

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる