専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > この一手間が大事!秋の乾燥肌を加速させないためのスキンケア法

この一手間が大事!秋の乾燥肌を加速させないためのスキンケア法

夏に浴びた紫外線ダメージやエアコンの風にあたり続け、外からの刺激によって、これから始まる秋冬の季節に表れやすい疲れたような肌の色やくすみ、乾燥といったお肌の変化や肌トラブルが目立ちやすくなります。そんなこれからの季節に向けて、秋の乾燥肌を加速させないためのスキンケア法を取り入れてみましょう。

 

■秋の乾燥肌や肌トラブルが起きる原因とは?

秋や冬が近づくにつれて起きる乾燥肌や肌トラブルは夏に受けたダメージが大きな原因です。

・紫外線ダメージによってお肌のターンオーバーが乱れる

・気温の変化によって肌内部の水分不足や肌表面の乾燥状態によって肌トラブルが悪化

・乾燥や肌トラブルを繰り返し、改善しにくい状態が起きる

・くすみや乾燥によってシミやシワが目立つ

 

このような秋の肌トラブルサインは出ていませんか?

・お肌が粉っぽい

・透明感がなく、血色が悪い

・化粧ノリが悪く、持ちが悪い

・お鼻やあご周りがザラザラ、ガサガサ、カサカサしている

 

■秋の乾燥肌を加速させないためのスキンケア法

(1)クレンジング・洗顔でメイク汚れや外気汚れを優しく丁寧に落とす

クレンジング剤は少し多めに取り、メイクをなじませ浮かせましょう。洗顔料はしっかりと泡立て泡を転がすように洗顔しましょう。

(2)化粧水はたっぷりと重ねづける

化粧水を手に取りお肌全体になじませます。さらにコットンに化粧水を取り、優しくパッティングするようになじませます。2〜3回繰り返しおこないましょう。

(3)美容液・シートマスクで美容成分を与える

化粧水をなじませたら、美容液やシートマスクで美容成分を浸透させましょう。乾燥がきになる場合はヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿系のものを選ぶと良いでしょう。

(4)乳液・クリームもたっぷりとなじませる

化粧水でたっぷり水分をなじませたら、乳液・クリームで油分を補いましょう。手のひらの温度で密着させるようになじませることがポイントです。

(5)外出の時はUVケアは忘れない

年間を通して紫外線は降り注いでいるので、外出時は日焼け止めを塗りUVケアをおこないましょう。

 

夏のダメージによって起きる秋の乾燥肌や肌トラブルからお肌を守るためには、水分と油分をしっかりと与えることと、補い守ることがポイントです。乾燥肌や肌トラブルが起きる前に未然に守るスキンケアを取り入れてみてはいかがですか?

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる