専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 太った印象を与える「二重あご」リセットマッサージ法

太った印象を与える「二重あご」リセットマッサージ法

太った印象や老けた印象に見えてしまう「二重あご」。二重あごは太っているから出来るわけではありません。体は細いのに二重あごになりやすいという方もいらっしゃいますよね。

二重あごの原因やスッキリさせる方法とは? エステティシャンである筆者が二重あごリセットマッサージ法をご紹介します。

 

■二重あごになってしまう原因とは?

二重あごの原因は日々の生活の癖などが原因の一つとも言われています。

・体重の増加

・食事を噛む回数が少ない

・塩分の取りすぎによるむくみ

・口呼吸による頬や口元の筋肉の緩み

・猫背になりがちなど姿勢が悪い

・パソコンやスマートフォンを長時間使用することによる表情筋の緩みや首の歪み

「太っているから二重あごになる」だけではなく、日常の癖によって顔の筋肉が緩んでしまったり、年齢とともに筋肉が低下することや、老廃物が溜まり重みで下がってしまうなどがあります。思い当たることがあれば意識して改善するようにしましょう。

 

■二重あごリセットマッサージ

(1)鎖骨から肩の付け根に向けて、鎖骨上下を20回ずつ流すようにマッサージします。

 

(2)肩の付け根から耳の下に向かって首筋を流すように往復10回ずつマッサージしましょう。

 

(3)耳の下を約3秒×3回を指で押しましょう。

 

(4)あごの後ろ〜耳の下に向かって親指を使って約15回流します。

 

(5)人差し指、中指、薬指の第二関節を使って、耳の付け根を上下に約15回往復して流します。

 

(6)人差し指と中指でフェイスラインを挟み、あご〜耳の下まで約15回マッサージしましょう。

 

(7)人差し指、中指、薬指、小指の第一関節、第二関節を使って、噛み合わせや頬全体の筋肉をほぐすように約20回繰り返し流します。

二重あごには余分な脂肪もありますが、首や肩の血流やリンパの流れが悪いことや頬の筋肉が弱く低下していることが多いのでほぐすようにマッサージをおこなうと良いでしょう。マッサージを続けることでフェイスラインがスッキリした印象になりますので入浴中や入浴後にオイルやマッサージクリームを使ってマッサージしてみてはいかがですか?

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる