専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > 紫外線だけじゃない!4つの「老ける原因」と対策法

紫外線だけじゃない!4つの「老ける原因」と対策法

人間も動物も歳をとるにつれて体もお肌も老化してしまいますよね。ですが、生きてる以上はそれらの老化を完全に止めることは出来ません。老化を早めてしまう生活環境や食生活やライフスタイルを見直すことで老化のスピードを緩めることができ、それらをアンチエイジングとも言います。

エイジングケアと聞くと、30代後半〜40代あたりから始めるイメージがあると思います。シミやシワ、たるみなどのお肌の悩みが代表的ですよね。

シミシワたるみなどができる原因は紫外線や乾燥だけではありません。今回は「お肌を老化させる原因4つと対処法」をご紹介します。

 

■肌を老化させてしまう原因4つと対処法

・スキンケア不足によるお肌の乾燥

ニキビや吹き出物、肌荒れやシミ、シワなどのお肌の悩みの原因の一つに共通することは「お肌の乾燥」です。

20歳をピークにお肌の潤いも減少し、肌表面や肌内部の水分量が減り、潤いがなくなりやすくなるため、スキンケアによってたっぷりと化粧水を塗り、セラミド保湿を意識してお肌を乾燥させないようにしましょう。

 

・紫外線による光老化

お肌の老化の原因の80%は紫外線と言われています。紫外線の量が増えているのはもちろんのこと紫外線がお肌の内部に到達し、活性酸素を発生させたり、コラーゲンやエラスチンを破壊することでお肌の弾力を失いシワやたるみを引き起こす原因となります。

 

・活性酸素による酸化

紫外線やストレス、喫煙や排気ガスによって過剰につくられてしまうのが活性酸素です。本来、活性酸素は細菌などから細胞を守ってくれるものですが、過剰に増えすぎることで一気に細胞を酸化させてしまうことで、細胞がサビてしまいます。細胞を酸化させないためにストレスを発散し、添加物や喫煙を控えましょう。

 

・お肌の糖化

糖化という言葉も近年よく聞くようになりましたが、食べ過ぎた糖分とタンパク質が結びつくことで糖化が起こります。糖化は細胞が焦げていくようなイメージでお肌が黄色くくすみ、硬くごわついたり、ハリがなくなります。砂糖がたっぷりと使われたお菓子やジュース、炭水化物や揚げ物などの摂りすぎには気を付けましょう。

 

年齢もそうですが、日々の生活習慣も一気に老化スピードを加速してしまう原因です。日々、意識することはもちろんのこと、体の中に溜め込まないようにし、エイジングを意識したライフスタイルを送るようにしましょう。

寒川あゆみ
エステサロンオーナー/美容家/ライター
大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。お仕事のご依頼はbeauty.laulea@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる