専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > メイク > 口紅難民に告ぐ!イエベさんにもブルベさんにも似合うのは「ローズ」と判明

口紅難民に告ぐ!イエベさんにもブルベさんにも似合うのは「ローズ」と判明

マットやグラデ、ヴィヴィットなど口紅もトレンドがあり、さらにはシーンも選ぶため「どれを選べばいいかわからない……」という人も多いはず。

今回は“パーソナルカラー”と照らし合わせて、似合う口紅をご紹介します。

 

■イエベもブルベも似合うのがローズ

kaneboの『media』は1994年発売と23年もの歴史がある、セルフメイク市場 口紅売上 国内No.1ブランド。毎年流行にあわせた色を発売するものの、“最強のレジェンドリップ”といわれているのが「ローズ」だそう。

ピンクやレッド、オレンジ、ベージュなどをおさえ、約4割の売り上げがローズなんです。

その人気の理由は、“肌映え”するのに、程よい渋みで口もとが浮きすぎず、ブルーベース・イエローベースを問わず馴染みをよくしてくれるからだそう。

 

「自分が周囲の人からどのように見られたいか」と、「口紅の色の印象」を質問したところ、理想と現実のギャップが最も少なく、誰からも印象良く見られるカラーは「ローズ系」という結果もでています。

 

■あなたのパーソナルカラーはどっち?

Aが多かった人・・・イエローベース

Bが多かった人・・・ブルーベース

どのタイプにもあうのが、赤紫がかったローズ系の発色。

『media』でいうとRS-18という品番ですが、こちらは落ち着いた色でどんな肌の人にもなじみ、 「唇に色味が欲しいが浮くのは嫌。」という方にぴったりの優秀カラーで、ロングセラー商品だそうです。

 

■ローズにも色がたくさんあるけれど……

ひとえにローズと言ってもたくさんの種類がありますよね。そんなとき簡単に見極める方法がこれ!

真ん中に手を置いてみて、どの面の皮膚の色が明るくなじんで見えるかをチェックすることもできます。

 

仕事の相手にはしっかりと、好きな異性には色っぽく、女性会では元気に……相手も異なれば見られたい気持ちも変わりますが、ローズは総合的に好印象!

一本もっておいて損はないはずです。まずは自分のパーソナルカラーをチェックしてみてくださいね!

 

【参考】

※ カネボウ化粧品・・・media

神崎 利奈
コスメライター/ブロガー/イベントレポーター
コスメライター/ブロガー/イベントレポーター
コスメの成分についてまで詳しくなってしまうほどコスメ好き。食や美容、健康のイベントに300件以上参加し、レポートしています。お仕事のご依頼はkanzakirina@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる