専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > からだの不調 > オナラが臭い!は要注意。美肌にも通じる「腸活」のススメ

オナラが臭い!は要注意。美肌にも通じる「腸活」のススメ

腸活は美肌作りとダイエットに良いと言われています。

そもそも腸は、老廃物を溜めて置く臓器として認識されていましたが、近年の研究で”第2の脳”と言われるように、独自で判断して動いていると言うことがわかってきました。

また、不足すると”うつ病”などを発症すると言われている脳内物質(ハッピーに欠かせない幸せホルモン)”セロトニン”は、実は95%が腸で生成されているのです。

腸は体と心の健康に深く関わる大切な臓器です。その腸の環境を整えることで健康を維持するだけでなく、美肌作りやダイエットに良いと腸活を行う女性が増えています。

 

■ こんなおなか(腸)は要注意です。

腸内で”悪玉菌”が増えると、さまざまな有害物質をつくり出します。そこに便秘が重なると、有害物質を長く腸内に溜め込むことになり、肌荒れ・口臭・体臭・頭痛・肩こり・疲れやすい・風邪をひきやすい……など体中に影響が及びます。

・便秘やおなかのハリが気になる。
便が長時間溜まるほど、腸内に有害物質を長く留め込むことになります。便秘の解消をしましょう。

・おなら、トイレの後の臭いが気になる方。
臭いの正体は悪玉菌がつくる有害物質です。悪玉菌を増やさないよう、食生活の見直しましょう。

いつか治るではなく、今から改善しましょう。

 

■ 普段の生活に”腸活”をちょっとプラスしましょう

1.朝起きたら、カーテンを開け朝日を浴びましょう。
朝日を浴びると、体内時計がリセットされ、自律神経のバランスが整います。

2.水を飲む。
腸内を掃除するために、水は欠かせません。まず朝起きたらコップ1杯の水(常温か白湯)を飲む習慣をつけましょう。朝は腸も寝ぼけているので、腸をやさしく起こすことができます。
1日飲む水の量の目安は、男性2リットル、女性1.5リットルです。

3.3食きちんと食べる。
毎日3食の食事ペースを作ることで、腸の働きを整えます。
朝ごはんを食べることが難しい方は、バナナやリンゴなどの果物で構いません。液体でなく固形の食べ物を腸に届けることがポイントです。

4.腸活の強い味方
食べ物の中には腸の状態を良くする食べ物があります。普段の食事に取り入れてみて下さい。
ヨーグルト、納豆、梅干し、味噌、豆類、山芋、ほうれん草、白菜、にんじん、ごぼうなど
肉類や脂っこい食事ばかりしていると腸内で悪玉菌が増えるので、バランスよく食べましょう。

5.毎日運動を取り入れる。
特別にトレーニングしたりジムに通うなんてことは必要ありません。エレベーターやエスカレーターを利用するところを階段にしたり、家の掃除をしっかり行うことで運動量も変わってきます。生活習慣を見直すためにも運動を取り入れてみましょう。

 

腸を見直すことで、身体全体の健康だけでなく、美肌やダイエットにもつながります。今日から腸活をして健康美を手に入れましょう。

a.kumi
ビューティーエイジングコラムニスト
「コスメライセンススクール広島校」・「Beautystudio Gaiiery」の代表をしており、長年美容業界で携えた知識と技術で年齢に抗うことより心身ともに健康で美しく年を重ねる提案を発信中。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる