専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 夕方の疲れ&むくみ脚に!簡単どこでもできるストレッチ

夕方の疲れ&むくみ脚に!簡単どこでもできるストレッチ

一日仕事をしていて、夕方に近づくと体が固まっていたり、ヒールで歩き疲れて腰回りが痛くなったりすることはありませんか?

一日同じ姿勢が続いたり、ヒールで歩く不自然な姿勢のせいで、体の前面ばかりを酷使して、体の背面が固まって疲れを感じているかもしれません。そこでヨガインストラクターである筆者が、会社を出る前、簡単にできるスッキリストレッチをご紹介します。

 

ヒールで疲れないようにするにはコツが必要

仕事にはどうしてもきちんと靴が必要な職業が多いです。ヒールで一日中歩き回ると、夕方にはむくみや張りで足がパンパンになります。ヒールを履いている時は、体の姿勢のバランスを取るために、どうしても体が前のめりになりやすく、歩くときも膝が先に前に出るような、格好悪い歩き方になりやすいのです。

大切なのはお腹や背中、姿勢を維持する体幹の力。それにはまず骨盤の位置を意識することがとても大事です。ポイントは、床に対して腰(骨盤)を真っすぐにすること。少し膝の裏を緩めると、腰がまっすぐになりやすいので試してみてくださいね。

 

■疲れたむくみ足をスッキリさせるストレッチ

(1)右足を前方へ、左足を後方へ大きく開いて立ちます。

(2)後ろになる左足に体重をかけながら、上体を真っ直ぐに保ったまま右足の方へ倒していきます。両手を右足に置き、少しだけ押すようにして、体がふらつかないように固定します。

 

(3)息を吐きながら、さらに前屈していきましょう。両足にバランスよく体重が乗るようにして、右足の負担を軽減させます。

(4)足の後ろ側全体、お尻あたりまでしっかりと伸びてるのを感じながら、30秒ほどキープします。

(5)反対側も同様に行います。

いかがでしたか? 足の裏がかたい方は、できる範囲の前屈でOKです。ただし、背中のラインだけは真っ直ぐに保ちましょう。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる