専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ボディケア > 美人はここが違う!日常でできる「ながら&時短美容」で一石何鳥⁉︎

美人はここが違う!日常でできる「ながら&時短美容」で一石何鳥⁉︎

朝はバタバタ、夜はクタクタになり、日々あっという間に過ぎてしまい、ゆっくり美容にかける時間がない時もありますよね。ですが、ボディラインやお肌が気になる……なんてことも。実際にエステティシャンが自宅でおこなう「ながら美容」をご紹介します。

 

■歯磨き時間はストレッチを取り入れる

朝や夜の歯磨きの時間に背伸びをしたり、肩や腕を回したり、ヒップアップストレッチをするなどからだを動かします。寝起きに身体を動かすことで目が覚めたり、夜寝る前は硬くなった身体をほぐします。

 

■メイクの時間は腹筋を意識してウエスト引き締め

筆者はメイクを立ち姿勢でおこなうようにしています。その際におへそ周りに力を入れ、ウエストをキュッと引き締めるように意識しています。

 

■通勤時間は少し大股歩きで

通勤など歩く際は姿勢を真っ直ぐ伸ばすように意識し、少し大股ぎみに歩き太ももの後ろを伸ばすように意識します。

 

■座っている間も腹筋を意識する

電車の中や作業中など座っている時は、椅子に浅めに座り、腹筋を締めるように意識します。腹筋を引き締めたまま両足を浮かすなどのエクササイズも取り入れても良いでしょう。

 

■入浴中はフェイスパックもしくはマッサージ

入浴中の時間を使って、週に2回のペースで角質を除去するパックをしたり、美容オイルを使ってマッサージするなどしています。約20分ほどは入浴しているのでその時間を有効に使ってストレッチやマッサージをしたりしています。

 

■休日はお掃除ついでにストレッチ

休日は必ず1〜2ヶ所はお部屋のお掃除をしてから出かけます。

午前中は空気が澄んでいるので窓を開け、空気を入れ替え、お部屋全体を見渡し、トイレやバスルーム、キッチンやリビング、寝室、玄関など1〜2ヶ所ずつ掃除するようにしています。

少し高い位置の拭き掃除によって腕や背中も伸びでストレッチにもなりますし、お部屋がキレイになり気分も良くなります。

 

 

このように日頃の生活の中で「ながら美容」を取り入れて有効に時間を使ってボディラインやお肌のコンディションをキープしてみてはいかがですか?

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる